部門長挨拶

工藤-奨
第100期部門長 工藤 奨
   (九州大学)

第100期バイオエンジニアリング部門の部門長を務めます九州大学の工藤です.

第100期は,幹事会メンバーの中西義孝先生,出口真次先生,長山和亮先生,岩崎清隆先生,中村匡徳先生,山西陽子先生,石川拓司先生,今井陽介先生,大谷智仁先生と部門運営をおこなっていきます.

1987年にバイオエンジニアリング部門が設立され,当初は物珍しい分野だったかと思いますが,先生方の大変なご尽力で現在は機械系の研究・教育機関などに生体を対象としたグループが1つはあるのではと思います.研究分野も当初から発展し,基礎研究領域では様々な研究分野で優れた研究が展開され,応用研究においても医工連携の工学サイドの中核を担う研究が展開されていると思います.

医工連携に関しては,個々の研究者レベルでは精力的すすめられているかと思います.今後は,部門として医工連携の輪を広げていく方策を検討していきます.

一方,産学連携については,なかなか進んでいないのが現状だと思います.特許などの性質上,産業界が最先端の情報を共有するということは非常に難しいかと思ってます.別の形で人的交流をすすめ産学連携を推進する方策を検討していきます.

医工連携,産学連携だけではなく,化学,電気・情報などの工学間での連携も重要であると思っております.今後は,境界領域を広げながら,個々の研究や共同研究が活性化する場を提供していきたいと思っております.

部門活動は上記以外にも様々な分野に及んでいますが,当初の目的を達成しているものや,今後必要なものを整理する必要があると感じてます.立場にかかわらず自由に意見を述べあい,議論しあうことで部門活性につながる様々なアイディアが出てくると思っています.そのための環境づくり等を運営委員会メンバーと議論し進めていきます.皆様方からも,こうしてほしいというご意見等ございましたら,いつでもご連絡ください.部門活性化のために頑張りたいと思いますので,ご協力どうぞよろしくお願いいたします

 

これまでの部門長挨拶

JP | EN