第18回「流れの夢コンテスト」は無事に終了いたしました

 今年はコロナ禍もあってzoomを用いたオンライン開催となりましたが,おかげさまで,第18回流れの夢コンテストは無事終了いたしました.今回は会場での開催ではありませんでしたが,6チームの参加がありました.プレゼンテーションでは,作品の概要,アイデアなどを発表して頂き,実演では,WEBカメラや事前に撮影されていた動画などで訪れた方々に見て頂きました.
 従来,実機を見て貰いながら,face to faceで実演をしていましたが,今年はコロナ禍でのオンライン開催となり,それがオンライン上でうまく出来るのかと実行委員会としては非常に不安でしたが,参加チームがそれぞれ工夫して,その作品の見どころが十分に通じたのではないかと思いました.審査員からは様々な質問が飛び交い,それらに丁寧に参加チームから答えるといった形で行われました.
 東京大学先端科学技術センターの西成活裕教授から『社会における「流れ」〜渋滞のサイエンスと混雑緩和〜』と題してオンラインにて特別講演を頂きました.自動車や人などの社会における流れを数学的に非常に分かりやすくお話し頂きましたことを,ここで西成教授に改めてお礼申し上げます.また,協賛頂いた企業の皆さま,参加頂いた皆さまに心よりお礼申し上げます.
 なお,審査は流体工学部門広報委員の先生方を中心に行って頂き,以下のチームが各賞を受賞されました.受賞,おめでとうございます.

賞/グループ名/タイトル
最優秀賞/MeasLab(ミズラボ)(京都工芸繊維大学大学院機械設計学専攻)/SimMAV(シムエムエーブイ)
prize1
優秀賞/ちーむ さやけき(摂南大学流体工学研究室)/「おもちゃはかせ」からのプレゼント
prize3
一樹賞/明星浮遊人(明星大学)/宙を舞え、明星天女
prize2

参加/作品タイトル一覧はこちらです.

参加者と実行委員会メンバー

photo11

p01 p02
p03 p04
p05 p06

第18回「流れの夢コンテスト」開催概要

企 画: 一般社団法人日本機械学会 流体工学部門
開催日: 2020年11月12日(木)
会 場: 大阪市立大学 杉本キャンパス 学術情報総合センター(大阪市住吉区杉本3丁目3-138)
     流体工学部門講演会に合わせて WEB開催といたします。

趣 旨: 流体工学部門では、流体工学の新しい展開を図るため、技術者・研究者を目指す学生を対象として「流れの夢コンテスト」を2001年より実施しており、今回で18回目となります。本コンテストは流れに関する知恵を駆使してテーマを達成するアイデアと技術力を競うもので、製作された作品とそのプレゼンテーションで審査します。作品の製作にあたっては、製作費の一部を補助致します。また、優秀な作品には表彰状・副賞が授与されます。

第18回コンテストのテーマ:『流れで遊ぼう』
私たちの周りには様々な『流れ』が存在します。その流れそのものや、流れの特性をを使って、楽しく遊べるものや他の人が興味を持つものをつくって、どしどしご応募ください。

特別講演: 西成 活裕 氏(東京大学 先端科学技術センター 教授)
      講演題目『社会における「流れ」〜渋滞のサイエンスと混雑緩和〜』

更新情報・お知らせ

2021/03/11
開催結果を掲載しました。
2020/11/10
コンテスト会場を更新しました。
2020/10/22
プログラムを公開しました。
2020/09/01
9月15日(火)まで募集期間を延長しました。
2020/07/10
出展応募の受付を開始しました。応募締め切りは8月31日まで延長しました。
2020/07/10
今年度はWEB開催といたします。詳細は後日お知らせします。
2020/03/07
本Webページを開設しました。