講習会案内
◆ 中国四国支部 第128回講習会 ◆

「燃料電池の基礎と評価」(実習付き)


開催日

2018年1月26日(金)10:00~16:00

会 場

愛媛大学工学部(本館4階401号室(講義)および3階301号室(実習))
(〒790-8577 愛媛県松山市文京町3,伊予鉄道市内電車「鉄砲町駅」から徒歩3分)

講 師

板垣 吉晃(愛媛大学大学院 理工学研究科 物質生命工学専攻 准教授)

定 員

30名,申込み先着順により定員になり次第締め切ります。

趣 旨

 地球温暖化が進行するなか,燃料を燃焼させてエネルギーを得る従来のエネルギー変換システムにかわり, 太陽光をはじめとする多様なエネルギー源を確保しておくことが重要です。将来,どのようなエネルギー源, エネルギー変換システムが主流となるかはまだまだ見えてきませんが,本講習会では,その中の代表例として 燃料電池をとりあげ,その仕組みから研究の最前線まで,燃料電池研究の第一線で活躍する講師をお招きして お話をいただきます。また,実際に燃料電池セルを作製する実習も行います。本講習会は,新しいエネルギー 変換システムにご関心のある企業の技術者や学部・大学院の学生の方々を対象としております。多数のみなさま の参加をお待ちしております。

プログラム

10:00~11:00 燃料電池の基礎:燃料電池の構造や作動原理や性能について解説する。
11:00~12:00 燃料電池の現状:燃料電池開発動向について解説する。
昼食
13:00~14:00 燃料電池の評価法:燃料電池の評価法について説明する。
14:00~15:00 燃料電池の作製と評価:燃料電池の単セルの作製と評価を行う(実習)。
15:00~16:00 燃料電池研究紹介:愛媛大学における燃料電池研究について紹介する。

聴講料((実習の代金を含む)

会員10,000円,会員外20,000円,学生員/大学院生の会員(正員)3,000円,一般学生6,000円

申込方法

 はがき,FAXまたはE-mailで,「第128回講習会申込み」と題記し,(1)氏名,会員資格[会員番号]  (2)勤務先名称,所属部課名 (3)通信先(住所,電話,FAX番号,E-mailアドレス)(4)送金内訳と振込日 (または振込予定日)をご記入の上,お申し込み下さい。
 送金は,銀行振込〔広島銀行西条南支店/普通預金/No.2429670/口座名:一般社団法人日本機械学会 中国四国支部〔シャ)ニホンキカイガツカイチユウゴクシコクシブ〕をご利用下さい。

申込締切

2018年1月19日(金)

申込先

日本機械学会 中国四国支部
〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1 広島大学工学部第一類内
電話 & ファクス(082)424-7533
E-mail: cs-staff@jsme.or.jp

問合せ先

保田和則(愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻)
電話 & ファクス(089)927-9716
E-mail: yasuda.kazunori.mb@ehime-u.ac.jp

当ホームページへのご意見・ご要望・お問合わせ等は cs-staff@jsme.or.jp へお願いします。