募集案内

日本機械学会論文集特集号論文募集「サプライチェーンの強靭化と生産能力の持続的安定化を目指して」(2025年4月号掲載予定)のご案内

日本機械学会論文集特集号論文募集「サプライチェーンの強靭化と 生産能力の持続的安定化を目指して」

日本機械学会論文集において,特集号「サプライチェーンの強靭化と生産能力の持続的安定化を目指して」が企画されています.奮っての投稿をお願いいたします.

内 容:
日本国内では「2030年問題」として語られる生産年齢人口減少が進み,世界的には国際情勢の不安定化や脱炭素など,製造業に求められる変化はサプライチェーン全体に渡り激しさを増している.一方,技術面では大規模言語モデルの利用や,IoT活用~ERP刷新などによる情報の統合化が進み,経営から現場に至る各層で状況判断の高度化が可能になってきている.今後の生産システムには,定常時の最大効率化は当然ながら,非定常時に備えサプライチェーン全体のリスクを把握し,限られた人的資源の中で必要時に即効性のある対策を打てる能力が求められており,その実現には従来以上に多様で複合的な技術が必要である.
本企画では,こうした背景を踏まえて,生産システムに関係する研究論文を幅広く公募し,小特集として刊行するものである.特に,既存の研究領域にとらわれない内容,分野横断的な内容の研究論文の投稿も合わせて期待する.

掲載予定: 2025年 4 月号
受付開始:2024年3月4日(月)
投稿締切: 2024年 8 月 9 日(金)
※投稿の際の注意事項が下記URLに掲載されていますので、ご確認の上、投稿ください。
https://www.jsme.or.jp/publish/transact/#iii

問い合わせ先:
日本機械学会 出版・販売グループ
TEL: 03-4335-7612 ※E-mailでのお問合せにご協力をお願いいたします
E-mail: transjsme@jsme.or.jp

JAMDSM特集号「Design, Concurrent Engineering and Smart Manufacturing in the Era of VUCA」論文募集のご案内

内容:

本特集号では設計工学、コンカレント・エンジニアリング、生産システムの各分野に関するトピックスを対象とし、CAD/CAM/CAE、信頼性設計、エルゴノミクス、VE/VR/AR、感性設計、アディティブ・マニュファクチャリング、リバース・エンジニアリング、グリーンデザイン、サステナブルデザイン、自動化・知能化システム設計、メカトロニクスシステム設計、生産システム設計、フィーチャベース技術、リーン生産、サプライチェーン・マネジメント、ロジスティクス、マテリアル・ハンドリング、在庫管理、スケジューリングなど、これらの分野に関するテーマの論文を幅広く募集します。

投稿論文はすべて日本機械学会の定めた査読手続きによって審査され、受理された論文は、日本機械学会の電子ジャーナルのひとつである、Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing (JAMDSM) に掲載されます。

●掲載予定: 2024 年 11 月
●投稿締切: 2024 年 3 月 31 日2024 年 4 月 22 日(延長しました)
※詳細については下記URLをご覧ください。
https://www.jsme.or.jp/publish/jamdsm/index.html#iv

多くの皆様のご投稿をお待ちしております。