趣旨(ハイブリッド講演会)

参加者とのディスカッションを充実させるためにポスタ発表を中心として構成し,研究成果がまとまっていないものや構想段階のテーマについても発表しやすいようにしています.また,ある程度研究成果がまとまったものについては,口頭発表としてお申し込みいただけます.

口頭での発表者は,日本 械学会論文集の特集号(予定)に積極的に投稿していただきます.お申込みの際に発表 形式(ポスタ発表または口頭発表)をお選びください.

口頭発表は講演時間 20 分,討論時間 5 分,合計 25 分,ポスタ発表の講演時間は 90 分程度のセッション(ショートプレゼンテーション含む)を予定しています.

最大多数の方の発表および参加(聴講)を図るべく,会場開催に加えZoomを利用し,ハイブリッド形式の講演会として実施します.

ハイブリッド開催の簡易マニュアル
・講演会参加の事前準備について
・座長(口頭発表セッション)
・座長(ポスターセッション)
・現地講演者マニュアル(口頭発表)
・オンライン講演者マニュアル(口頭発表)
・オンライン聴講者マニュアル

座長と講演者は,各講演室に対応したミーティングルーム(講演室)で発表を行います.聴講者は各講演室もしくはオンラインでライブ聴講し,質問時には音声やチャットを利用して質疑を行います.
※現地発表の場合もZoomに接続いただく必要がございますのでご確認ください.


募集テーマ

1.交通・物流一般

2.ダイナミクスと計測・制御 ※機械力学・計測制御部門との合同セッションを含む.
キーワード:移動体の運動・振動と制御,操縦・安定性,接触・トライボロジー,モデリング,空力,モニタリング,状態推定,画像処理,交通流シミュレーション,実験装置

3.人間の特性と評価・支援
キーワード:操縦特性,行動解析,生体計測,人体モデル,操縦モデル,操作系,快適性,HMI,操縦支援,訓練

4.安全と福祉・サービス
キーワード:安全対策,事故分析,リスク評価,衝突安全,イベントデータレコーダ,メンテナンス,防災,規格,バリアフリー,ユニバーサルデザイン,利便性,受容性,乗客,騒音,運行管理,管制

5.次世代交通・物流システム
キーワード:自動運転・自動操縦,無人化・自動化,遠隔操縦・監視,ドローン,移動ロボット,パーソナルモビリティ

6.シミュレータの開発と応用
キーワード:シミュレーション,VR,メタバース,運転支援,効果推定,人の行動分析

7.機械インフラの保守保全・信頼性強化(学会横断テーマ)
キーワード:インフラ,保守,自動化,安全性,信頼性

8.ブレーキ(口頭発表)
キーワード:トライボロジー,摩擦振動,摩擦材料,ブレーキ鳴き,摩耗