講演申し込み

講演申し込みサイトから講演申し込みを行ってください.

申込期限を8/27に延長しました.

お申し込みに際しては事前に以下をご確認下さい.
※発表者は講演申込時に発表場所(現地会場 or オンライン)をご選択いただきます.ポスター発表は会場のみとなります.

(1)発表形態(ポスター発表,口頭発表)をご選択いただきますが,どちらでもよい場合には,コメント欄にその旨ご入力ください.
※ポスターセッションは現地発表のみ
(2)論文採用,発表セッションの最終決定は大会実行委員会にご一任下さい.
(3)現在,交通・物流部門では,日本機械学会学術誌(論文集)において『交通・物流分野特集号』を計画しております.積極的にご投稿下さい.(ただし,査読プロセス等は通常の論文と同様になります).
(4)講演可能発表資格について 以下をご一読ください.
講演発表者は,日本機械学会の個人会員・学生員に限られます(特別員資格では不可となります).講演申込期限までに「入会手続」と「入会金・会費のご送金」をお済ませください.入会申込はこちら
ただし,協賛団体のうち,研究発表に関し日本機械学会会員が同等の扱いを受けることが確認できている下記の団体の個人会員の方であれば,日本機械学会員でなくても発表可能です.
【発表資格のある協賛(予定)団体】
電気学会,計測自動制御学会,自動車技術会,情報処理学会,電子情報通信学会,日本航空宇宙学会,日本船舶海洋工学会,日本マリンエンジニアリング学会,日本鉄道施設協会
※現在非会員の方でも,WEB 入会手続きにてお支払い完了後,翌営業日に「会員番号」が付与されますので,そちらを入力して講演申込をお済ませください.

発表に関する注意

※発表者は講演申込時に発表場所(現地会場or オンライン)をご選択いただきます。

(1)発表形態は,口頭発表およびポスター発表およびからお選びいただきます.
(2)ポスター発表は,速報性を重視して,まとまった成果が得られていなくても,聴講者との議論を深めたいテーマ,大学等における基礎的・専門的なテーマ,模索中の課題などを対象としております.なお,ポスターセッションの優秀発表に対して表彰を行います.
(3)ポスター発表の手引きは,採択後にご案内致します.
(4)口頭発表の場合は,一講演あたり,20分発表,5分討論の計25分を基準とします.ただし,そのセッションの運営は座長に一任させて頂きます.
(5)オンラインからの参加は発表・聴講ともにZoomを利用します.

原稿執筆要領

原稿提出締切 10月7日

提出物 口頭発表・ポスター発表 講演論文(A4版,カラー可.PDFファイルサイズは10MB以下)
口頭発表を希望する場合は8~12ページ,ポスター発表を希望する場合は1~8ページ(英文アブストラクト省略可)の原稿になります.
※技術講演会での口頭発表を希望する場合、規定ページ数は2~6ページとなります。部門大会と異なりますのでご注意ください。

テンプレートファイル ※更新されていますので必ず内容をご確認ください.
・交通・物流部門大会(TRANSLOG 2023)A4版1段組  WORD版PDF版
・技術講演会 昇降機・遊戯施設等の最近の技術と進歩 A4版1段組  WORD版PDF版
※ 講演論文の「講演番号」については,採択通知(メール)に記載の講演番号をご記入ください.

原稿提出の手順・注意等
提出物はPDFファイルによる電子投稿でご提出ください.作成したPDF ファイルについては,できる限り,複数のPC 上で文字化け等が発生しないか確認の上,ご提出下さい.特に,講演論文は必ず印刷して図の解像度などをご確認下さい.講演論文はPDFファイルによる電子投稿でご提出ください.提出期限を厳守して下さい.講演採択後に講演会サイト個人ページより講演番号と申込時のパスワードでログインし,ご投稿下さい.

ポスター発表について
ポスター発表ガイドラインをご確認下さい。

著作権の取り扱いについて

本講演会では,「予稿集」および「講演論文集」を発行いたします.予稿集には,すべての講演発表予定原稿が含まれ,参加登録者のみに配布されます.予稿集の著作権は,著者自身に帰属するものとし,日本機械学会として著作権の譲渡は求めません.
講演論文集は,【当日未発表の原稿】,【1ページ原稿】,【J-Stageへの掲載を希望しない原稿】を除き,J-stageで公開されます.講演論文集の著作権は,本会に帰属します.講演申込画面において,J-stageでの「電子公開を希望する」をご選択いただき,原稿を投稿いただいた時点で,著作権譲渡にご承諾いただいたものと見なします.
※機械学会の規定変更により,「1ページの講演論文」は講演論文集には掲載されません.また,2ページ以上の講演論文は,講演論文集への掲載が希望者のみとなります.講演申し込み時に必ずご選択ください.

予稿集の発行予定日について
予稿集の発行は2023年11月28日を予定しております.参加登録時のメールアドレスにダウンロードに関する情報をお送りします.

表彰

優秀な講演発表者は,学会(若手優秀講演フェロー賞),および,当部門一般表彰(部門大会賞表彰,優秀論文講演表彰,ポスターセッション優秀発表賞表彰 )の規定に従って表彰いたします.

講演論文の販売

講演論文集は会員価格6,000円,会員外(共催・協賛団体会員含む)価格7,000円(消費税込)にて頒布しております.
https://jsmepublic.thebase.in/

日本機械学会論文集特集号について

日本機械学会論文集にて本講演会特集号を企画しております.詳細は機械学会のHPに募集案内が追って掲載されますので,ご高覧ください.
投稿の際には注意事項をご確認いただき,機械学会投稿システムにユーザー登録の上,ご投稿ください.
なお,投稿論文は機械学会の査読プロセスを経て掲載可否が決定されることを付記します.多くの方のご投稿をお待ち申し上げます.