講習会案内
◆ 中国四国支部 第133回講習会 ◆

「3Dものづくり技術の実際」

後援

山口大学産学公連携・研究推進センター,山口大学工学部附属ものづくり創成センター

協力

(地独)山口県産業技術センター

開催日

2021年10月29日(金)13:30~17:15(終了予定)

会 場

Web 講習会 (Zoom meeting を利用)

概 要

 本講習会では,さまざまな領域で活用されている3Dものづくり技術について,3D CADソフトウェアを用いた構造物設計のハンズオン演習を 行う.演習では,一般的な機械設計に活用されるソリッド形状と併せて有機的なデザインを組み合わせる機能も紹介する.加えて,高度な 活用事例として,With コロナ時代のものづくりに対応するクラウドコラボレーション機能の活用や,近年実装された Generative Design  機能の応用例についても紹介する.また,3DものづくりにおけるX線CT装置や3次元デジタイザなどの活用についても,実際の使用例を交えて 紹介する.
 なお,希望者には,造形演習で作成したデータを山口県産業技術センターが保有するプリンタを利用して出力,送付するサービスを提供する (3Dプリンタ出力及び郵送につきましては,別途 \3,000を申し受けます).

内 容

13:30~13:35 講師紹介
13:35~16:30 Fusion 360 の紹介とハンズオン演習
    13:35~13:55 「Autodesk Fusion 360の概要ならびに活用先進事例」
              オートデスク株式会社 製品開発&製造ソリューション部
                      Fusion 360 セールスマネージャ 藤村祐爾 様
    13:55~16:30 「Fusion 360 を利用した設計演習と発展的な活用について」
              宮本機器開発(株)(オートデスク認定トレーニングパートナー)
                              代表取締役社長 宮本和哉 様
16:30~17:15
【事例学習】「やまぐち3Dものづくり研究会の活動と,山口県産業技術センターにおける3Dものづくり支援サービスの紹介」
 (地独)山口県産業技術センター 松田晋幸 様/村川 収 様

〔演習内容・出力に利用する3Dプリンタ・受講に必要な事前準備について〕

以下のHPをご覧ください.
http://ds0n.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ctrl_lab/jsme-cs-133.html

定 員

20名(定員になり次第締め切らせていただきます)

受講料

● 正員および特別員法人にご所属の方(会員資格を問いません)お一人につき \3,000
● 機械学会学生員および学生員から正員に資格変更した卒業後3年間の継続特典対象者 \1,500
● 上記以外の学生 \3,000
● 会員外 \5,000
〔造形物出力および郵送費用〕(希望者) お一人につき別途 \3,000 を申し受けます.

申し込み方法

イベントペイで受付いたします.
イベントペイの導入について(https://www.jsme.or.jp/20200828-2/)に記載の 注意事項を予めご一読の上,下記より1名ずつお申し込みください.

【次の申込ページよりお申込みください】
https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=6067057904092739&EventCode=P889192579

■参加費については,10月22日(金)までに決済をお願いいたします.
■イベントペイのシステム利用料として,上記受講費・出力郵送費用とは別に220円(税込)をご負担いただきます.
■お支払いは「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「ペイジー決済」のいずれかになります.
■「クレジットカード決済」は即時決済となります.
■「コンビニ決済」「ペイジー決済」でお申し込みの方は,支払期限内にお支払い手続きをお願い致します.期限を過ぎますと自動的に 申込キャンセルとなります.申込完了後に送信されますメールに支払期限等記入されておりますので,必ずご確認ください.
■領収書は決済完了メールに記載のURLより,参加者ご自身で取得いただけます.宛名などにご要望がある場合は対応いたしますので, お申し込み手続き完了後,中国四国支部事務局までお申し出下さい.
■原則として,決済後はキャンセルのお申し出がありましても返金できませんのでご注意願います.

データ出力に関する留意事項

● 3Dプリンタ出力には,粉末焼結式樹脂造形機のアスペクト社製 RaFaEl2plus300C-HT を利用する予定です. 詳細はhttp://ds0n.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ctrl_lab/jsme-cs-133.html よりご確認ください.
● 演習で製作されたデータの形状によっては,提出後に修正を加えさせていただく可能性がありますので,予めご了承ください.
● 演習で製作されたデータの3Dプリンタ出力は必須ではありません.出力を希望される方はお申し込み時にお忘れなくご選択ください.
● 3Dプリンタ出力を申し込まれた方が11月1日(月)中にデータをご提出いただけない場合,その後の出力対応はできかねますのでご注意ください. また,この場合において,納入された出力及び郵送費用の返金はできませんので,悪しからずご了承ください.

注意事項

※学生員から正員資格へ変更された方は,卒業後3年間,本会講習会への聴講は学生員価格にて参加が可能です. 申込先フォームの会員資格は「正員(継続特典)」を選択し,卒業年と卒業された学校名を「通信欄」に記載ください.
※特別員(法人会員)の資格(会員扱い)で行事に参加される場合,受講料は正員の価格となります.申込先フォームの会員資格は「特別員(法人会員)」を選択し, 「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.

申込締切

 2021年10月22日(金)

問い合わせ先

(参加申し込みおよびお支払いに関すること)
  日本機械学会中国四国支部 担当:福原
   (電話)082-424-7533
   (E-mail)cs-staff@jsme.or.jp

(内容に関すること)
  藤井文武 山口大学大学院 創成科学研究科
    電話 0836-85-9133
    E-mail: ffujii@yamaguchi-u.ac.jp

当ホームページへのご意見・ご要望・お問合わせ等は cs-staff@jsme.or.jp へお願いします。