Menu

産業・化学機械と安全部門

イベントを読み込み中

« イベント一覧

No. 21-68 特別講演会 国際規格対応 安全入門ゼミナール2021年度 初級エンジニアのための機械・設備安全基礎講座

8月 20 3:00 PM - 4:40 PM

協賛

(予定)

日本電機工業会,安全工学会,エンジニアリング協会,化学工学会,軟包装衛生協議会,日本機械工業連合会,日本鍛圧機械工業会,日本金属プレス工業協会,日本高圧力技術協会,日本工作機械工業会,日本食品機械工業会,日本信頼性学会,日本製パン製菓機械工業会,日本非破壊検査協会,日本プラントメンテナンス協会,日本包装技術協会,農業食料工学会,腐食防食学会
開催日 開催時間: 15:00~16:40 (接続開始時刻: 14:45~)

第1回 2021年 8月20日(金)      100分(ビデオセミナー約20分x2、ライブセミナー45分+Q&A15分)

会場

(確定)

WEB会議システム(Zoom)にて開催
主旨 狙い

・工業高校、高専、理工系大学における安全基礎教育講座として。

・新入社員への安全の基礎および技術者倫理の教育機会として。

・中堅、シニア技術者の安全技術再確認および内省の機会として。

 

概要

・安全入門:安全とリスク、ものづくりの定石(第1~3回(共通):ビデオ)。約20分

・安全規格:国際安全規格(標準)入門(第1~3回(共通):ビデオ)。約20分

 

・(第1回:Online)国内安全:労働安全衛生法の概要と現場安全。45分+Q&A15分

・(第2回:Online)欧州安全:CEマーキングの概要と対応ノウハウ。45分+Q&A15分

・(第3回:Online)北米安全:UL/CSA認証の概要と対応ノウハウ。45分+Q&A15分

 

世界で活躍できる次世代エンジニアとして

・安全の基礎を知り、事前リスクアセスメントの重要性が把握できる。

・国際的な要求事項を学び、安全で付加価値の高い製品が作れる。

・技術者倫理を再認識し、日本のものづくり復活の担い手になれる。

継続的な安全に関する最先端技術の情報収集、国際安全規格を策定しているエキスパート達とのネットワークづくりのため

・日本機械学会入会および「産業・化学機械と安全部門」への登録をお勧めします。

https://www.jsme.or.jp/icm/join

・本日の講習会資料はアンケートを回答いただければ無償でダウンロードが可能です。

https://www.jsme.or.jo/icm/xxx (後日確定)

 

司会 テュフズードジャパン(株) 浅井 由尚
演題  

国際規格対応 安全入門ゼミナール2021年度

初級エンジニアのための機械・設備安全基礎講座

開演とご挨拶 15:00~15:05

テュフズードジャパン

淺井 由尚

・安全入門:安全とリスク、ものづくりの定石(第1~3回(共通):ビデオ) 15:05~15:25

富士電機

戸枝 毅

・安全規格:国際安全規格(標準)入門(第1~3回(共通):ビデオ) 15:25~15:45

テュフラインランド

杉田吉広

第1回:Online

8月20日(金)

国内安全:労働安全衛生法の概要と現場安全 15:45~15:50

司会:

富士電機

戸枝 毅

 

15:50~16:35

講師:

東レエンジニアリング

谷口 満彦

質疑応答  

 

 

16:35~16:45

司会:

富士電機

戸枝 毅

※事情により演題が変更となる場合もございます。予めご了承下さい。

定員 190名(定員になり次第締め切ります)
聴講料 この度のコロナ渦における実演講習会が実施できないこともあり、今回はオンライン開催とし聴講料は無償対応といたしました.
教材 教材に関しては聴講者の方でアンケート(当日のURLのご連絡時)にご記入いただけますと、ご連絡を頂いたアドレスへ発送致します. (PDF一括ファイル送付予定)
申込

方法

下記ページから8月13日(金)までにお申込み下さい。定員になり次第締め切ります。

WEB会議システム(Zoom)のURLはお申込みのメールアドレスへ通知いたします。

https://forms.gle/A3mk3kHE4g8drZJU9

問合先 産業・化学機械と安全部門 担当職員 大橋 電話03-4335-7614

詳細

日付:
8月 20
時間:
3:00 PM - 4:40 PM
イベントカテゴリー:

会場

Zoomによるネット会議

主催者

産業・化学機械と安全部門