Menu

産業・化学機械と安全部門

年次大会

今後開催予定のイベントはありません。予定が決まり次第掲載致します。

 


過去の年次大会

2018年次大会 産業化学機械と安全部門セッション

開催日時 2018 年 9 月 10 日(月) 会場 関西大学大学 千里山キャンパス(講演室33(3402 教室) 参加者数 各セッション約 30 名 詳細 開催報告書  

さらに詳しく »

2017年年次大会 産業化学機械と安全部門セッション

  開催日時 2017 年 9 月 4 日(月)、5 日(火) 会場 埼玉大学経済学部 A 棟 3 階 A303 室(年次大会講演室 47) 参加者数 各セッション約 30 名 詳細 開催報…さらに読む

さらに詳しく »

日本機械学会年次大会2010国際機械安全規格の意義と潮流

機械安全の国際規格の概要(長岡技術科学大学  福田隆文教授) 報告書

さらに詳しく »

日本機械学会年次大会2009における産業・化学機械と安全部門の活動内容

場 所:岩手大学 【W1702】ワークショップ (産業・化学機械と安全部門 企画)   安全を前提とした人と機械の共存 [企画 福田隆文(長岡技科大)] [司会 福田隆文(長岡技科大)] 日時 9月1…さらに読む

さらに詳しく »

日本機械学会年次大会2008における産業・化学機械と安全部門の活動内容

場 所:横浜国立大学 【W1702】ワークショップ 【W25】(産業・化学機械と安全部門 企画)  日本発・機械安全規格 〔企画 加部隆史(NPO安全工学研究所) 〕 〔司会 福田隆文(長岡技術科学大…さらに読む

さらに詳しく »

日本機械学会年次大会2007における産業・化学機械と安全部門の活動内容

場所: 関西大学 【W15】 (産業・化学機械と安全部門 企画) ワークショップ 事故の責任追及から独立して、純粋に原因追求を如何に可能とするか   日時: 9月10日(月) 13:00-17:00会…さらに読む

さらに詳しく »

日本機械学会年次大会2006における産業・化学機械と安全部門の活動内容

場所: 熊本大学 日時: 2006年9月20日16:20-17:35 産業・化学機械の安全と法制度 法工学部門と産業・化学機械と安全部門の共催 1312   タイヤバーストによる交通事故の調査事例 ○…さらに読む

さらに詳しく »

日本機械学会年次大会2005における産業・化学機械と安全部門の活動内容

場所: 電気通信大学 日時: 9 月22 日(木)13:00~16:00、会 場 第29 室 【W15】 (産業・化学機械と安全部門 企画) 国際安全規格を読み解く   (1)総論:リスクベースの安全…さらに読む

さらに詳しく »