部門概要

  • Home
  • 部門概要:部門紹介

設立趣旨

科学技術が高度に発達し複雑な現代社会に住む人間にとって、スポーツやレジャーは今や健康で豊かな生活を送る上で欠かすことの出来ないものとなっており、今後益々重要になってくると考えられる。現代のスポーツは、用具・設備・施設などのハードウエアを抜きにしては考えられないほどに、その依存度が高くなっている。このハードウエアの高性能化や安全性・快適性向上には使用者である人間のダイナミクスが考慮されなければならない。本部門は材料科学・材料力学・機械力学・振動学・流体力学・計算力学などの機械工学における従来の学問領域から,人間工学・バイオメカニクス・医学・感性工学などを融合してできる新しい分野である,スポーツテクノロジー・エンジニアリングとヒューマンダイナミクスをキーワードに,今後の国際社会における豊かな生活の向上に貢献することを目的としている.

目的

スポーツ・レジャーを中心とした余暇活動および日常生活を安全・快適で豊かにすることを目的とし、これを実現するための人間のダイナミクスを活用した工学研究を推進するとともに機械工学の新しい分野を開拓する.

ロゴマーク

運営委員のミズノ株式会社の鳴尾氏の協力により,ミズノ株式会社商品開発本部デザイン部部長(当時)の加藤祐介氏により,ロゴマークを作成していただきました.

「SPORTS&HUMAN DYNAMICSの頭文字のSとHをモチーフに,人の感情の豊かさや生命力の強さと スポーツ工学の深い知性をレッドとブルーのカラーで表現している.」(加藤氏)