当部門はスポーツ・レジャーを中心とした余暇活動および日常生活を安全・快適で豊かにすることを目的とし、これを実現するための人間のダイナミクスを活用した工学研究を推進するとともに機械工学の新しい分野を開拓する.

当部門はスポーツ・レジャーを中心とした余暇活動および日常生活を安全・快適で豊かにすることを目的とし、これを実現するための人間のダイナミクスを活用した工学研究を推進するとともに機械工学の新しい分野を開拓する.

NEWSLETTER 最新号

第7号 2017年8月12日発行 

  • 部門長挨拶
  • 【トピック】リオデジャネイロパラリンピックにおける日本選手の活躍へのSHDの貢献
  • 【開催報告】2016年市民フォーラム「夢に迫るスポーツ工学」特別講演「夢をあきらめないで」
  • 【開催報告】機械の日・機械週間「サービスについて考え,実践するテニス教室」
  • 【開催報告】 シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2016
  • 【学生参加記】ISEA2016 Report
  • 【学生参加記】スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2016に参加して
  • 【開催案内】センシング技術によるスポーツの運動計測体験教室
  • 【開催案内】JSME年次大会における「スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門」関連セッション・行事のご紹介
  • 【開催案内】日本機械学会 シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス 2017ご案内
  • 瀬尾和哉先生(山形大学)ISEA Fellow受賞
  • スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門活動内容
  • スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門登録のお願い