No.20-61 技術講演会 昇降機・遊戯施設等の最近の技術と進歩
(交通・物流部門 企画)
〔協賛(予定) 電気学会,日本エレベーター協会,日本アミユ一ズメントマシン協会,日本建築設備・昇降機センター〕


開催日
2020年11月18日(水)-20日(金)のいずれか1日間を予定
9月中旬にプログラムを決定いたします
会 場
オンライン開催(WebEXを利用予定、一部YouTubeを併用する場合もあり)
※今年度は,No.20-56 第29回 交通・物流部門大会 (TRANSLOG2020)と共同でオンライン開催のため,例年と開催日程が違うことに注意

共同開催について
参加申込をしていただくと、本講演会と 第29回 交通・物流部門大会 (TRANSLOG2020) の両方を聴講していただけます.
参加費は,会員(正員および協賛団体会員)6,000円,会員外 10,000円,会員学生(学生員および協賛団体学生会員)2,000円,会員外学生 4,000円を予定.参加登録および費用は事前にオンラインで決済していただきます(後日ご案内).上記の参加費には全て「前刷り集データダウンロード」が含まれます.
募集テーマ
  • 新しいエレベーター・エスカレーターシステム,新しい遊戯施設機器
  • 快適性・感性,アクセシビリティ(ユニバーサルデザイン・バリアフリー),スリル,人間工学
  • 高速化,大容量化,高揚程化,振動・騒音,ダイナミクス・制御,センシング
  • 安全性・信頼性,セキュリティー
  • 故障診断,予防保全,メンテナンス・復旧,地震・災害等緊急時の救出・避難・利用
  • 省エネルギー,省スペース,環境対策(LCA),モダニゼーション・リニューアル
  • 運行管理,情報・インテリジェント化(IoT,AI,ビックデータ),VR,AR,ユビキタス
  • その他,昇降機・遊戯施設に関する技術
講演時間
講演20分,討論5分,計25分を予定
講演申込締切日
2020年8月5日(水)
(上記締切日より1箇月以内に採否通知をいたします.万一同期間内に連絡がない場合は,必ず問い合わせ下さい.プログラムに収録されない場合,原稿を提出しても受付けられませんのでご注意願います.)
原稿提出締切日
2020年10月16日(金)
原稿執筆枚数
A4版下4または6枚
原稿執筆要領
本会HP下記URLのテンプレートファイル,原稿作成にあたっての注意事項に準じて作成ください.
準備中です
申込方法
下記講演申し込みサイトの 講演申込みはこちらから から登録を行ってください.
https://www.sasj2.net/MAS/jsmetranslog/welcome
本年度は、No.20-56 第29回 交通・物流部門大会 (TRANSLOG2020)と共通の申込フォームになっております.
ホームページに掲載の規程等を必ずご参照の上お申し込み下さい.

※申込番号・申込パスワードは講演申込後に発行され、登録情報を変更するためのものです
初回登録時は、上部「講演申込みはこちら」もしくは左メニュー「申し込み」よりご登録ください。
申込先
一般社団法人 日本機械学会 交通・物流部門 担当 北島
  電話:03-5360-3512  E-mail:kitajima

発表者は原則として講演申込締切日までに本会会員であること。会員外の方でも発表できる場合がありますので、詳細は上記申込先までお問い合わせください。
入会手続きはこちらから(https://www.jsme.or.jp/member/register-application/
また,優秀論文講演表彰の対象行事としております.