CONTENTS

 

スポンサー企業様

No.24-9  第34回環境工学総合シンポジウム2024

募集内容

下記のとおり講演発表を募集します.日本語(あるいは英語)の講演発表を募集します.奮ってご参加下さい.

一般講演

 1.騒音・振動評価・改善技術分野 Noise and vibration control technology

  • 1.1 騒音・振動の実験・解析技術
    Test and analysis technique of noise and vibration
  • 1.2 騒音・振動の改善技術
    Improvement technology of noise and vibration
  • 1.3 音色・音質の評価と改善
    Evaluation and improvement of sound quality
  • 1.4 低周波音・超低周波音の評価・改善技術
    Evaluation and improvement technology of low frequency sound

<オーガナイザー>

青木俊之(九大),朝倉 巧(東京理科大),有光哲彦(中央大),飯田明由(豊橋技科大),池田生馬(石川高専),宇田東樹(鉄道総研),江波戸明彦(東芝),川島 豪(神奈川工科大),雉本信哉(九大),北村敏也(山梨大),栗田 健(日立製作所),高野 靖(京大),戸井武司(中央大),土肥哲也(小林理研),長井健一郎(JAXA),濱川洋充(大分大),日置輝夫(千代田化工),蛭間貴博(東芝),御法川学(法政大),宮入徹(東京都立産業技術研究センター),武藤大輔(日立製作所),宗像瑞恵(熊本大),森下達哉(東海大),森村浩明(MKマネジメント),山極伊知郎(神戸製鋼),山崎 徹(神奈川大),渡部眞徳(日立製作所)

2.資源循環・廃棄物処理技術分野 Recycling and waste treatment technology

  • 2.1 循環型廃棄物処理技術
    Recycling waste treatment technology
  • 2.2 再資源化・リサイクル
    Resource recovery and recycling
  • 2.3 焼却・溶融技術
    Incineration and melting technology
  • 2.4 安定化・無害化処理技術
    Treatment technology of stabilization and detoxification
  • 2.5 廃棄物発電・バイオマス発電,熱利用技術
    Waste power generation and biomass power generation, Heat utilization technology
  • 2.6 環境マネジメント・手法
    Environmental management and method

<オーガナイザー>

井田民男(近畿大),伊東弘行(神奈川大),太田智久(タクマ),岡田正治(クボタ),小野義広(日鉄エンジニアリング),小野田弘士(早大),片山 武(日立造船),神山直樹(荏原環境プラント),川村淳浩(釧路高専),木村雄一郎(日立造船),小林 潤(工学院大),鈴木康夫(JFEエンジニアリング),秩父薫雅(神鋼環境ソリューション),鉄山一州(住友重機械工業),傳田知広(JFEエンジニアリング),豊武秀文(月島環境エンジニアリング),野毛宏文(岡山大),藤木隆史(新明和工業),松山智哉(三機工業),水野 諭(近畿大),森田拓之(川崎重工業),山内 啓(群馬高専),吉川邦夫(東工大)

3.大気・水環境保全技術 Technology for the conservation of air and water

  • 3.1 大気環境保全・改善技術
    Technology for the conservation of air environment
  • 3.2 水環境保全・改善技術
    Technology for the conservation of water environment
  • 3.3 大気・水環境評価技術
    Evaluation technology of air and water environment
  • 3.4 大気・水環境数値シミュレーション
    Numerical simulation of air and water environment

<オーガナイザー>

石野洋二郎(名工大),浦島邦子(NEDOフェロー),遠藤 久(月島機械),大久保雅章(阪公大),岡ア正夫(クボタ),奥村幸彦(香川大),河尻耕太郎(エイゾス),神原信志(岐阜大),北川一栄(日本下水道事業団),木下進一(阪公大),小林信介(岐阜大),佐藤岳彦(東北大),長岡 裕(都市大),宮原高志(静岡大),山崎晴彦(阪公大),山本柱(日本山村硝子)義家 亮(名大),吉田篤正(阪公大),吉田恵一郎(阪工大)

4.環境保全型エネルギー技術分野 Environment friendly energy technology

  • 4.1 省エネルギー
    Energy conservation
  • 4.2 新エネルギー
    Renewable energy
  • 4.3 エネルギー有効利用
    Effective utilization of energy
  • 4.4 蓄熱・電力貯蔵技術
    Energy storage
  • 4.5 エネルギー技術分野における環境関連技術
    Technologies related to environment in the energy sector
  • 4.6 環境数値シミュレーション
    Numerical simulation for environment

<オーガナイザー>

秋澤 淳(農工大),宇田川陽介(NTTファシリティーズ),小原伸哉(北見工大),亀谷茂樹 (東京海洋大),君島真仁(芝浦工大),小嶋満夫(東京海洋大),齋藤 潔(早大),佐々木正信(東京電力EP),鄭 宗秀(早大),添田晴生(大阪電気通信大),竹中直史(三菱電機),田中勝之(日大),張莉(電中研),党 超鋲(福井大),永田淳一郎(三機工業),西村伸也(阪公大),坂東 茂(電中研),松田憲兒(三菱重工サーマルシステムズ),宮崎隆彦(九大),山口誠一(早大),ロジオノフ ミハイル(東芝エネルギーシステムズ),涌井徹也(阪公大)

表 彰

  • 「優秀講演論文表彰」: 口頭発表において優秀な講演を行った2024年4月1日時点で35歳以下の正員および学生員に授与します.
  • 「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」: 口頭発表において発表内容が日本機械学会学術誌(日本機械学会論文集, Mechanical Engineering Journal)に論文として投稿するレベルであり,優秀な講演を行った2025年4月1日時点で26歳未満の会員に授与します.

講演発表資格

日本機械学会会員に限ります.
会員資格を有しない方においては,入会手続きをお願いいたします。

日本機械学会「入会のご案内」ホームページ
https://www.jsme.or.jp/member/register-application/individual-member/

発表申込期限

2024年2月29日(木)  3月18日(月)※延長しました

講演原稿提出締切日

2024年5月31日(金)

講演原稿枚数

A4判用紙2〜4ページ

講演発表時間

口頭発表 発表時間10分,質疑応答5分(合計15分)(予定)

発表申込方法

講演申込ページよりお申し込み下さい.口頭発表の講演の採択は実行委員会にご一任願います.発表形式および採択の可否は、プログラムからご確認ください.

発表者へのご注意事項

 発表者は全員,早期事前登録をお願いいたします.早期事前登録がなされない場合は,発表を取り消しますのでご注意下さい.
* 発表時はご自身のPCをお持ちください.

予稿集公開日(講演論文集発行日)

2024年7月11日(木)(予定)
予稿集(全講演論文を掲載)とは別に,講演会終了後に「講演論文集」を発行します.実際に講演発表が行われた論文で,かつ発表者が掲載を希望するものだけを収録し,電子ジャーナルプラットフォームで公開します.「講演論文集」の著作権は,原則として日本機械学会に帰属します.

参加登録

 

早期事前登録費
〜2024年6月21日(金)

事前登録費
〜2024年7月8日(月)

機械学会正員(不課税)

16,000円

19,000円

会員外(税込)

24,000円

27,000円

機械学会学生員(不課税)

5,000円

6,000円

一般学生(税込)

8,000円

9,000円

<注意事項>
* 参加登録費には予稿集(ダウンロード版のみ)を含みます.
* 早期事前登録ならびに事前登録は,期日までに支払いを終えて下さい.なお,登録費のご返金は出来ませんのでご了承願います.
* 協賛学会員は,会員価格で参加いただけます.その際の税区分はいずれも税込みとなります.