Home > 部門欧文誌

日本機械学会 ロボメカ部門 新ジャーナル
“ROBOMECH Journal” のご案内

 2014年より、ロボティクス・メカトロ部門の欧文誌“ROBOMECH Journal”がSpringer社よりオープンアクセスの電子ジャーナルとして出版されています。
 ROBOMECH Journal は正式な日本機械学会の部門欧文誌であり、また、世界中からWebで自由にアクセスできる利点をあわせ持ち、多くの研究者の目に触れるチャンスがあります。なにとぞ積極的な投稿をお待ちしております。

 掲載論文、論文投稿規定などの詳細情報は、以下にてご確認下さい。
http://www.robomechjournal.com/
キーワード分類された掲載論文リストもご覧いただけます。

 投稿規定は以下です。

 編集委員長・副編集委員長
 編集委員長   福田敏男(名城大学・北京理工大学)
 副編集委員長  新井健生(電気通信大学・北京理工大学)
         金子真(大阪大学)
         長谷川泰久(名古屋大学)

 Springer社が発行するオープンアクセスの電子ジャーナルですので、世界中の読者の目に止まりやすくなる、採択後直ちにWeb上に掲載されるので投稿から掲載までの期間が短くなる、など、多くのメリットがあります。なにとぞ積極的な投稿をお待ちしております。


 ROBOMECH Journal の目指すところ
 本誌はロボティクス・メカトロニクス分野における最新技術及び実践活用を紹介する、概観的・方法論的・実践志向の各種論文を掲載します。
 本誌の目指すところは、ロボティクス・メカトロニクス分野における最新技術及び実践活用です。本分野は日常品から最新宇宙ロボティクス部門まで幅広く利用され、絶えず進化・成長しております。ロボティクス・メカトロニクスの明確な定義が難しいのは皆様ご周知の通りです。多くの方が、数限りなく定義をされております。しかし、いずれが最良かは言い難いのは、メカトロニクスが絶えず進化しているからです。本誌ではメカトロニクスを試みとして「機械工学と情報科学(電子知能コンピュータ制御の設計、商品製造工程まで含む)の共同統合」と定義します。本誌はロボティクス・メカトロニクス分野の理論・方法論から実践的要素まで網羅し、主に以下の16分野を対象とします。

1) Modeling and Design
2) System Integration
3) Actuators and Sensors
4) Intelligent Control
5) Artificial Intelligence
6) Machine Learning
7) Robotics
8) Manufacturing
9) Motion Control
10) Vibration and Noise Control
11) Micro/Nano Devices and Optoelectronics Systems
12) Automotive Systems
13) Applications for Extreme and/or Hazardous Environments
14) Human-Robot Interaction
15) Medical Robot
16) Other Applications

SpringerOpen のオープンアクセスジャーナルとして下記のような特徴があります。

▶ 無制限のオンラインアクセス
▶ 厳しい査読と高品質の著者サービス
▶ クリエイティブ・コモンズ (CC BY)の認可 –著作権は著者が保持します。
▶ 書誌データベース内の文献引用検索および追跡


 日本機械学会会員の投稿料優遇のお知らせ
 日本機械学会の会員の方(著者に一名でも含まれていれば可)の投稿の場合には、投稿料のディスカウントがございます(2018年は通常950ユーロのところ800ユーロ、2019年より通常1100ユーロのところ900ユーロ)。

  1. 原稿ファイルをアップロード後に表示されるPublication Charges画面の内容を読み、View Publication Charges のボタンをクリック
  2. APC Agreement画面を読み、3つ目の選択肢である "I believe that ... discount (as applicable)" を選択し、その後表示される選択肢の1番目 "I have a SpringerOpen membership account number" を選ぶ
  3. その後表示される "SpringerOpen account number:" の欄に TC01369105 と入力する

事務局にて会員名簿の確認を行い、手続きを進めさせていただきます。

Journal of Robotics and Mechatronics

Journal of Robotics and Mechatronics had been technically co-sponsored and co-edited with Fuji Technology Press. In 2013, this co-sponsorship and co-edition agreement was terminated.
For back numbers, please refer to the following link:
Fuji Technology Press

Journal of Robotics and Mechatronicsは、富士技術出版株式会社様と共同編集をしてまいりましたが、2013年をもちまして共同編集を終了いたしました。バックナンバーについては以下リンクをご参照下さい。
富士技術出版

Last Update: 2019/01/04
Published by :JSME RMD Publicity Committee