キーワード: 研究ストーリー

粘弾性と粘塑性をあわせてみよう

No.1215, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1215-47/

2018年度 日本機械学会賞(論文) 「変形勾配の粘塑性・粘弾性乗算分解による熱可塑性樹脂のレオロジー的構成則」 松原 成志朗、寺田 賢二郎 DOI: 10.1299/transjsme.16-00060   このたびは日本機械学会賞(論文)を頂き、誠に光栄と存じます。…Read More

燃焼特性にこだわって振動解析をしてみる

No.1214, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1214-53/

2018年度 日本機械学会賞(論文) 「音響的境界条件を考慮した燃焼振動発振周波数の検討」 上道 茜、金築 一平、金子 成彦 DOI: 10.1299/transjsme.17-00514 この度は、日本機械学会賞(論文)をいただき、光栄に存じます。本論文の査読者のみなさま、学会…Read More

洗濯機に入れたタオルはどこに移動するのか

No.1213, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1213-50/

2018年度 日本機械学会賞(論文) 「モンテカルロ法を用いたドラム式洗濯乾燥機の脱水起動シミュレータ」 上甲 康之、黒澤 真理、高橋 幸太郎 DOI: 10.1299/transjsme.17-00140 この度は日本機械学会賞(論文)を頂き大変光栄です。論文タイトルのドラム式…Read More

シミュレーションとの出会い

No.1212, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1212-46/

2018年度 日本機械学会賞(論文) 「Ni基超合金Alloy718合金の疲労強度に及ぼす表面加工層の影響 (第2報:結晶塑性有限要素法を用いた残留応力解放の検討)」 蓮沼 将太、波田野 明日可、泉 聡志、酒井 信介 DOI: 10.1299/transjsme.16-00264…Read More

やってみないと分からない

No.1211, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1211-43/

2018年度 日本機械学会賞(論文) 「1.8 GPa級超高強度フェールセーフボルトの耐遅れ破壊特性」 木村 勇次、井上 忠信、中田 隆之、福田 又一 DOI: 10.1299/transjsme.17-00493

き裂と向き合い続けた三年間

No.1210, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1210-40/

2018年度 日本機械学会賞(論文)「多結晶Ni基超合金の室温疲労き裂進展に及ぼす結晶粒の方位と粒界の影響」檜垣 真奈、阪口 基己、松浪 賢史、金子 秀明、唐戸 孝典、鈴木 健太、井上 裕嗣 DOI: 10.1299/transjsme.17-00578 このたびは、日本機械学会…Read More

微粒化技術の活用

No.1209, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1209-48/

2018年度 日本機械学会賞(論文) 「ポート噴射エンジン用多孔スワールインジェクタによる噴霧の微粒化に関する研究」 吉村 一樹、安川 義人、石井 英二、小林 信章   https://doi.org/10.1299/transjsme.15-00433 自動車用ガソリ…Read More

研究を通して成長

No.1208, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1208-48/

2017年度 日本機械学会賞(論文) 「運転条件下の振動計測によるはすば歯車のかみ合い伝達誤差の推定」 南雲 稔也、松村 茂樹、北條 春夫 DOI: 10.1299/transjsme.16-00429 私が最初に本論文のテーマに出会ったのは2007年の春頃です。ロボットの駆動機…Read More

生きている証

No.1207, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1207-52/

2017年度 日本機械学会賞(論文) 「A possible common physical principle that underlies animal vocalization: theoretical considerations with an unsteady air…Read More

透明マントの実現に向けて

No.1204, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1204-48/

2017年度 日本機械学会賞(論文) 「A level-set-based topology optimisation of carpet cloaking devices with the boundary element method」 Kenta NAKAMOTO, Hir…Read More

新しいメカニズムの創造

No.1203, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1203-52/

2017年度日本機械学会賞(論文)  「Active omni wheel capable of active motion in arbitrary direction and omnidirectional vehicle」 https://www.jstage.jst.go…Read More

引っ張れないなら振ってみよう

No.1202, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1202-46/

2017年度日本機械学会賞(論文)  「樹脂材料向け高速曲げ疲労試験法(ガラス繊維強化樹脂への適用の試み)」 このたびは日本機械学会賞(論文)を頂きまして大変光栄に存じます。この研究は、私が会社に入って最初に担当した製品の開発課題がきっかけとなって進められたものです。その製品は、…Read More