キーワード: 技術のみちのり

制振技術でさらなる進化を目指せ!(株)ユーシン精機

No.1212, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1212-38/

2018年度学会賞(技術) 「アクティブ振動制御装置を搭載した射出成形機用取出ロボットの開発」 (株)ユーシン精機 制振技術で待機時間を削減 (株)ユーシン精機は世界に先駆けて、アクティブ振動制御装置を搭載した取出ロボットを開発し、プラスチック射出成形品の取り出しタイムを短縮した…Read More

新しい風を作れ!ルームエアコン革命 三菱電機(株)

No.1206, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1206-38/

世界初の新構造エアコン 2015年8月、三菱電機(株)は、約50年ぶりに構造を一新し、世界初の左右独立駆動する新型プロペラファン「パーソナルツインフロー」を搭載したルームエアコン(図1)を開発した。 図1 新構造のルームエアコン室内機(二つに分かれたフラップにより、左右に吹き分け…Read More

部門連携が生んだブレークスルー マツダ(株)

No.1205, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1205-40/

2017年度技術賞「人の操舵操作に基づくエンジン制御を用いた車両運動性能向上システム」 図1 減速・旋回・加速における前後加速度と横加速度のつながり エンジンでシャシー性能を高める 2016年、マツダ(株)は、ドライバーのハンドル操作に応じて、エンジンの駆動トルクを変化させること…Read More

100年前の未到の加工技術への挑戦

No.1204, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1204-38/

2017年度技術賞「内歯車新加工法の開発」 三菱重工工作機械(株)   新たなスカイビング加工 2016年、三菱重工工作機械(株)は、内歯車の量産加工を実現する「三菱スーパースカイビング加工システム」を開発した(図1)。 図1 内歯車を高速・高精度に加工できるスーパース…Read More

日本農家の要望が生んだマシン (株)クボタ

No.1203, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1203-42/

2017年度技術賞「田植機直進キープ機能の開発」 図1 システム構成 あぜへの衝突防止などの安全サポート機能も付いている。 スマート農業への大きな一歩 2016年9月、(株)クボタは業界初となるGNSSを活用した直進キープ機能付き田植機「EP8D-GS」を開発した(図1)。 農家…Read More

PHEV車の省エネ暖房技術 (株)デンソー

No.1200, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1200-40/

2017年度技術賞「ガスインジェクションヒートポンプシステム」 図1 ガスインジェクションサイクルによる暖房能力向上 高効率のエアコンで航続距離アップ (株)デンソー(以下、デンソー)は、量産車としては世界初となる「ガスインジェクションヒートポンプシステム」を開発した。この技術を…Read More

医工・産学連携で生まれた 超小形軽量リハビリロボット

No.1199, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1199-42/

2017年度技術賞「医工・産学連携による麻痺患者向け装着型超小形歩行補助機の実用化」 早稲田大学・広島大学・都立産業技術高専・(株)スペース・バイオ・ラボラトリーズ・(株)イクシス   開発の願いはRE(再び)Gait(歩く) 早稲田大学 田中 英一郎 教授、広島大学 …Read More

日立モータ100年の技術結集! アモルファスモータを使った空気圧縮機

No.1198, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1198-36/

2017年度技術賞「アモルファスモータ 一体型オイルフリースクロール圧縮機の開発と製品化」 (株)日立産機システム・(株)日立製作所   アモルファスモータを使った製品第1号 (株)日立産機システムと(株)日立製作所は、IEC規格最高効率クラスであるIE5(産業用モータ…Read More

上下の揺れを抑えて快適な乗り心地に (公財)鉄道総合技術研究所・日立オートモティブシステムズ(株)

No.1197, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1197-38/

2017年度技術賞「鉄道車両用上下制振制御システムの開発」 (a) 開発した装置の実車への搭載状況(JR九州 77系客車「ななつ星in九州」) (b) システムの構成 (c)上下制振制御システムの振動低減効果例 (走行速度60km/h)   図1 開発した鉄道車両用上下…Read More

鉄のうねりが新技術への扉を開く トヨタ自動車(株)

No.1196, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1196-38/

2016年度技術賞『レーザー円形走査溶接法「LSW」を用いた車体骨格開発』   スポット溶接に代わる技術 トヨタ自動車(株)は、世界初の溶接技術レーザースクリューウェルディング(Laser Screw Welding;LSW)を開発した。車体骨格の剛性と強度を向上させ、…Read More

レーザ加工機事業への挑戦 三菱重工工作機械(株)

No.1195, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1195-40/

2016年度技術賞「微細レーザ加工機の開発」 図1 微細レーザ加工機「ABLASER」 機械の土台には、熱変位が少なく防振効果が高いグラナイト(花崗岩)を使っている。 微細化社会のものづくりを支える機械 2014年10月、三菱重工工作機械(株)は、レーザ加工機事業の製品第一弾とな…Read More

ブレークスルーを生んだ数十µmの遮熱膜

No.1194, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1194-36/

2016年度技術賞「エンジン熱効率向上のための新規冷却損失低減技術の開発」 世界初の技術TSWIN トヨタ自動車(株)(以下トヨタ)と(株)豊田中央研究所(以下豊田中研)は、エンジンの冷却損失を低減する新技術、Thermo-Swing Wall Insulation Techno…Read More

超高密度実装化を助ける!はんだ付の見える化 (株)アンベエスエムティ

No.1193, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1193-42/

2016年度優秀製品賞「縦型X線装置用リフローシミュレーター」 はんだ付不良の発生状況を目視できる装置 リフロー方式のはんだ付時には、さまざまな種類のはんだ付不良が起こり得る。2011年10月、(株)アンベエスエムティは、リフローはんだ付中の溶融の様子をX線で観察する、薄型の「X…Read More

研究開発を加速するロボットアーム 東京ロボティクス(株)

No.1192, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1192-38/

2016 年度優秀製品賞『研究用ロボットアーム「Torobo Arm」』 研究用ロボットアーム 2016年6月、東京ロボティクス(株)は、開発した研究用ロボットアーム「Torobo Arm」の販売を開始した。高い剛性や繰り返し精度など、産業用ロボットと同等の性能を持ち、力の制御が…Read More

不可能を可能に! ヘリウム密封への挑戦 (株)HGST ジャパン

No.1191, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1191-44/

2016年度技術賞「ヘリウム密封型大容量ハードディスクドライブの開発」   大容量化を実現した技術 クラウドビジネス向け需要の増加により、大容量で消費電力が小さい高性能のHDDが求められている。2013年11月、HGST社は、(株)HGSTジャパンが中心となって開発した…Read More

車からラップまで プラスチックの壊れ方を予測する

No.1190, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1190-40/

プラスチック製品や素材を設計 2014年、旭化成(株)は、高分子材料の変形や破断を正確に予測するCAE ソフトウエアを開発し、2015年に販売を開始した。高分子の変形や亀裂は、微視的な損傷が原因で起こる。その挙動を数式でモデル化することで、従来の高分子材料構成則では不可能だった、…Read More

地球に優しい船は翼から泡を出す

No.1189, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1189-38/

~ 2016年度技術賞「気液二相流のスマート制御に基づく船舶の乱流摩擦抵抗低減技術の実用化」~ Eco-friendly な船の開発 我が国の造船竣工量は世界第3 位であり、海外貿易の大部分で船舶輸送が利用されている。船舶の燃料消費の大部分(大型船舶では燃料の70% 以上)は、海…Read More

既成概念を打ち破れ トヨタ自動車(株)

No.1187, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1187-40/

~ 2015 年度技術賞「シリンダヘッド下面の小径フライスによるターンミル加工技術」~   シリンダヘッドも工具も回す新工法「ターンミル加工」 2014年、トヨタ自動車(株)は「ターンミル加工技術」を開発し、シリンダヘッドの下面仕上加工工程を行う加工機の、小型汎用機化・…Read More

深海8000mへの挑戦 岡本硝子(株)

No.1186, https://www.jsme.or.jp/kaisi/1186-40/

図1 フリーフォール型ガラス球深海カメラ「江戸っ子1 号」 オレンジ色の容器はカバーで、中に高耐圧ガラス球が入っている。 水圧から機器を守るガラス球 2013年11月、深海無人探査機「江戸っ子1号」は、水深8000mの日本海溝の撮影に成功した。船から自由落下で海底に降ろされた「江…Read More