日本機械学会サイト

目次に戻る

2019/5 Vol.122

【表紙の絵】
二人のりいすロボット

木原 友里 さん(当時7歳)

おじいさんとおばあさんがのっていろいろなところに行けるイスロボット、シートベルトつき。下から足がでてそうじをしながらおもったところにいける。かいだんものぼれる。

バックナンバー

やさしい材料力学

第5回 組合せ応力・主応力

1 はじめに

一般に弾性体には,3次元の座標方向に対して複数の応力が作用している。本稿では弾性体に垂直応力やせん断応力など,複数の応力が作用する状態,すなわち組合せ応力状態について考える。応力の座標変換と,応力の極大値・極小値を意味する主応力の概念についても解説する。

会員ログイン

続きを読むには会員ログインが必要です。機械学会会員の方はこちらからログインしてください。

入会のご案内

パスワードをお忘れの方はこちら

キーワード: