技術者の方へ
  • Home
  • イベント情報



No.11-112

講習会 「魅力を設計する」〜化粧品から自動車まで〜


開催日 2011年10月31日
企画
設計工学・システム部門
 
趣旨・内容 【協賛(予定)】
エネルギー・資源学会他

【題目・講師】司会:(柳澤秀吉(東京大学))
10.00〜11.00/「はじめに:感性の多様性に潜む魅力」
東京大学 大学院工学系研究科 講師 柳澤 秀吉

11.00〜12.00/「感性価値管理手法としてのPerceived Quality」
日産自動車鷏 デザイン本部  シニアスタッフ 片岡 篤

13.00〜14.00/「期待のスイッチ」Expectology―不安を期待へと紡ぐデザインプロセス
東京大学 デザインイノベーション社会連携講座 特任教授
トライポッド・デザイン株式会社 代表 中川 聰

14:00〜15:00/「安心・快適・わくわく感の測り方」
芝浦工業大学 工学部 教授 大倉 典子

15:10〜16:10/「化粧品的魅力設計の一考察」
シャネル リサーチ&テクノロジー日本研究所 所長 安藤 信裕

16:10〜17:10/「チャンス発見のためのコミュニケーション〜遊びと喧嘩は江戸の華〜」
東京大学 大学院工学系研究科 教授 大澤 幸生


【定員】
50名(申込み先着順)
会場 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
参加登録費 【聴講料】(教材含む.協賛団体会員は本会会員と同様の扱いです)
会員10000円,会員外15000円,学生員5000円,一般学生7500円
申込先  
問合せ先 〒160-0016 東京都新宿区信濃町35信濃町煉瓦館5階
日本機械学会(担当職員 田中 克) 
電話(03)5360-3500
申込締切日 設定なし
北海道 東北 北陸信越 関東 東海 関西 中国四国