一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

標準事業表彰

日本機械学会標準事業表彰 趣旨

標準化事業の推進,発展を奨励することを目的として,日本機械学会の基準〔規準・規格・指針類,国際標準(ISO)原案,日本工業規格(JIS)原案等〕の作成,または普及活動における顕著な貢献等に対して表彰を行っており,日本機械学会標準事業表彰として,次の3種類を設けています.

(1) 日本機械学会標準事業 貢献賞

(JSME Codes and Standards Center Award for Distinguished Contribution)

規格,基準,指針,ISO原案,JIS原案等の作成,または普及に顕著な貢献に対して贈与.

(2) 日本機械学会標準事業 国際功績賞

(JSME Codes and Standards Center Award for International Activity)

基準・規格類に関する国際交流や国際的地位の向上,もしくは我が国の標準化事業への発展に顕著な貢献に対して

贈与.

(3) 日本機械学会標準事業 コードエンジニア賞

(JSME Codes and Standards Center Award for Significant Achievement and Diligence in Activities as a Code Engineer)

日本機械学会の標準・規格の策定に貢献のあった,今後の発展性が顕著と認められる36歳以上の個人に対して贈与.

募集案内(2019年度)

第16回「標準事業 貢献賞・国際功績賞・コードエンジニア賞」推薦のお願い

標準化事業の推薦,発展を奨励することを目的に,日本機械学会の基準〔規準・規格・指針類,国際標準(ISO)原案,日本工業規格(JIS)原案等〕の作成,または普及に顕著な貢献をされた個人に,第16回「日本機械学会標準事業貢献賞」,「日本機械学会標準事業国際功績賞」,並びに「日本機械学会標準事業コードエンジニア賞」を贈与いたします.
受賞候補者の資格・制限は,「1.表彰の種類」の通りで,推薦者の資格・制限は特にありません.貢献をされた方を是非ご推薦下さるようお願いいたします.

1. 表彰の種類

日本機械学会標準事業表彰 趣旨(1)~(3)の通り.

(1)~(3)の表彰共通事項
・日本機械学会 会員・会員外ともに可
・部門,支部等の所属の有無に関係無く可
・日本人および外国人ともに可

2. 表彰の方法および時期

賞状の贈賞を持って行う.表彰時期は,2020年3月頃を予定.

3. 募集の方法

公募による推薦とする.

4. 提出書類

推薦申請書(所定用紙フォーマット)は,以下からダウンロードください.
推薦書類一式

5. 提出締切日

2019年8月5日(月)

6. 提出先 (郵送先)・問合せ先

〒160-0016
東京都新宿区信濃町35(信濃町煉瓦館5階)
日本機械学会 表彰部会 標準事業表彰担当宛
電話 (03) 5360-3506/FAX (03) 5360-3509
E-mail:standard@jsme.or.jp

受賞報告(2018年度)

第15回目の受賞者が決定いたしました. 2019年3月26日(火)の代表会員会にて執り行われた表彰式において日本機械学会標準事業表彰を贈呈し,その栄誉を称えております.

詳細は,こちらをご覧下さい.