一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

日本機械学会女性未来賞

提出締切 : 10月10日(火)

【新 設】

我が国が将来にわたり活力ある社会を創造していくために、女性研究者・技術者の活躍は大変重要である。特に機械工学分野における女性研究者・技術者の割合は極めて低いことから、その対策が喫緊の課題となっている。

この度、日本機械学会では大学院博士課程に在学中の本会女性会員に対する奨励として、これまでの業績評価も含め、将来の本会活動や当該分野への貢献の可能性に期待し表彰する顕彰制度を設けたため、奮ってご応募いただきたい。


2017年度日本機械学会女性未来賞 募集要項

 

1.目的

将来の機械工学分野において主導的な立場を担うことを目指す若手女性研究者・技術者の活躍推進を図るために顕彰を行うことを目的とする.

 

2.表彰の対象

対象は,大学院後期課程在学中の本会女性会員とする.ただし,過去に本賞を贈賞された者は対象としない.

 

3.評価基準と選考

候補者の(1) 機械及び機械システムとその関連分野における将来的な貢献の可能性,(2)将来における本会活動への積極的な参画の可能性,(3)これまでの業績,を評価基準とし,これらについて総合的に評価を行う.選考は,本賞選考委員会を設け,受賞候補を選出し表彰部会の議を経て,理事会で受賞を決定するものとする.

選考に際し、必要に応じて候補者に対する面接を行う.

 

4.表彰の方法・贈賞件数

表彰は,賞状並びに副賞を贈与することにより行う.贈賞の件数は毎年若干名とする.

表彰は,2018年3月開催の本会メカジョ未来フォーラムにおいて行う.

 

5.応募の方法

公募によるものとし,本人からの申請または会員からの推薦による.

 

6.提出書類

推薦または申請には,本会の所定用紙に記載して,1件につき正1通,副2通(コピーで可)の計3通提出するものとする.

また、在学証明書を1部添付すること.

申請書・推薦書については下記に用意しているのでこちらを印刷して利用されたい.

申請書・推薦書

 

7.提出締切日

2017年10月10日(火)17時までに必着

 

8.提 出 先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 (信濃町煉瓦館5階)

一般社団法人 日本機械学会 表彰部会あて   電話 (03)5360-3500,FAX (03)5360-3508