一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

広告のご案内

学会誌広告掲載申込方法


求人・行事有料会告並びに求職会告について


バナー広告のご案内

●アクセス数:約315万リクエスト(約100万ページ)/月(2016年1月現在)

●バナー広告掲載料の基準は、以下の通りとする。

・トップページ:150,000円/月(税別)(お申し込みは3ヶ月単位から)

但し、本会特別員が契約をする場合には、1バナーあたりトップページは135,000円/月(税別)(申込みは3ヶ月単位)とする。

●体裁規定

・バナーサイズ:天地138×72pixel(最大)
・バナーイメージ:下記基準に従い、貴社にてご用意下さい(社名ロゴとマーク程度が原則)

●体裁見本

 

●掲載場所:トップページ(トップページ内の場所は予告なく変更になる場合がございます。)

●詳しいお問い合わせは、下記担当者宛までお願い致します。

一般社団法人日本機械学会
会員・情報管理グループ 井上 理
電話:03-5360-3503
E-mail:inouejsme.or.jp

●広告の掲載・登載については下記の基準を良くお読みください。

日本機械学会誌,日本機械学会ホームページ等の広告掲載・登載基準
理事会制定(2010年12月8日)
本会は、倫理規定を定め、技術専門職集団として、社会からの信頼と尊敬を得るために、倫理綱領を策定し遵守している。その活動は、多くの媒体を通して会 員、会員外に種々の広報を行っている。日本機械学会誌、日本機械学会ホームページをはじめ、各種広報媒体等に掲載・登載する広告基準は以下の通りとし、こ れに抵触する広告については、掲載乃至は登載しないものとする。
〔広告掲載・登載基準〕
1. 責任の所在が不明確なもの
2. 内容が不明確なもの
3. 虚偽または誤認される恐れがあるもの
4. 事実でもないのに本会が広告主を支持,またはその商品やサービスなどを推奨,あるいは保証しているかのような表現のもの
5. 投機,射幸心を著しくあおる表現のもの
6. 社会的秩序を乱す次のような表現のもの
暴力・とばく・麻薬・売春などの行為を肯定,美化するもの
醜悪・残虐・猟奇的で不快感を与える恐れがあるもの
性に関する表現で,露骨,わいせつなもの
その他,風紀を乱したり,犯罪を誘発する恐れがあるもの
7. 非科学的または迷信に類するもので,閲覧者を惑わせたり,不安を与える恐れがあるもの
8. 差別,名誉毀損,プライバシーの侵害など,人権を侵害する恐れがあるもの
9. 信用毀損,業務妨害となる恐れがあるもの
10.氏名,写真,談話,および商標,著作権などを無断で使用したもの
11.詐欺的なもの,またはいわゆる不良商法とみなされるもの
12.軍事・宗教・政治活動に関係するもの
13.その他,本会が不適切と判断したもの
関連規定

日 本機械学会におけるバナー広告の取扱規定

日本機械学会におけるバナー広告の取 扱要綱

日本機械学会WWW運用ガイドライン