日本機械学会サイト

2017/1 Vol.120

【表紙の絵】
「ハッピーハッピーマシーン」
中村 遼くん(当時5 歳)
作者のコメント:
人の心を傷つける人や、けんかばかりする人をハッピーハッピーマシーンが吸い
とってくれて、心のきれいな人に産まれかわらせてくれるよ。
みんなが幸せになってほしいな。

バックナンバー

創立120周年 記念座談会   会長 岸本 喜久雄×若手の会

「夢を形へ紡ぐ~日本機械学会は何をすべきか~」

座談会:会長 岸本 喜久雄 × 若手の会

綿花などから繊維を取り出し、糸を作ること、それが「紡ぐ」。 そして、布に織る装置が「機(はた)」。 人類は5000年前に、糸を紡ぎ布を織り始めた。 「夢を形へ紡ぐ」作業は、「機」を起源とする日本機械学会が 120年前の創立時から取り組み、ずっと続けてきたもの。 では今、我々はどの…Read More

特集 夢未来マップ ~日本機械学会が目指すもの~

夢ロードマップ ~機械工学の未来への貢献~

岸本 喜久雄(東京工業大学)+新野 秀憲(東京工業大学)

これから10年後、20年後あるいは50年後のわが国の社会は、どのようになっているのだろうか?現在大きな課題とされている<食料・資源・エネルギー>、<気候変動・自然災害>、<少子化・高齢化>、<産業構造の変化・グローバル化>などに対して有効な解決策を見出し、「安全・安心で質の高い生…Read More

特集 夢未来マップ ~日本機械学会が目指すもの~

日本機械学会憲章を造ろう

創立120周年記念事業委員会 「学会(技術者として)のあり方・機械工学のあり方」小委員会 北村 隆行+土屋 和雄

1. はじめに 著者のひとり(北村)が日本機械学会創立120周年記念事業委員会委員に選任され、委員会より記念事業として日本機械学会のあり方について検討することを依頼されたことが、ここで説明する憲章の検討の始まりである。日本機械学会の「技術者の学会」としての考え方や位置付けについて…Read More

特集 夢未来マップ ~日本機械学会が目指すもの~

新生「日本機械学会」の10年ビジョン

第94期政策・財務審議会議長 大島 まり

新生「日本機械学会」の10年ビジョン 2016年度(第94期)政策・財務審議会* では、本会の創立120周年となる2017年度に向け、本会の全ての活動の目標となる以下の将来ビジョン「新生『日本機械学会』の10年ビジョン」を策定した。

特集 夢未来マップ ~日本機械学会が目指すもの~

これからの世界を生きる人材を育てる工学教育

工藤 一彦(東京電機大学)

1. 緒言 工学教育の使命とは? 多層ニューラルネットワークを用いたディープラーニングの技法が近年急速に発達し、「2011年度に小学校に入学した子供の65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」(1)と言われるまでになった。 このような近未来社会に向けた人材育成にお…Read More