一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

学生と中小企業技術者 交流研修バスツアー 関東近郊4日間コース 「我が国が誇るものづくりを支える基幹技術(素材-加工-製品-検査まで)」

2011年8月29日 - 2011年9月01日 | マイクロ・ナノ工学部門見学会

【企 画】
一般社団法人 日本機械学会 イノベーションセンター
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

【概 要】
最近,教育機関では,現場接触のチャンスの減少,実習・実践講座の減少で,産業界における現場の魅力や,ものづくりに対する面白さを十分に理解されずに学生を輩出している傾向がある.また,中小企業においては,自社内での研修・教育のチャンスは少なく,特に若手技術者が体系的な教育を受けることは少ない.このような背景の下で,中小企業基盤整備機構は,日本機械学会と連携して,これまでの工場見学を一新した複数大学・高専および企業連携の下で,学生および中小企業技術者が履修・受講できる仕組みを計画した. 

【内 容】
第1日 見学:JFEスチール㈱,
       18:00「交流会」
第2日 見学:三井精機工業㈱,東日本旅客鉄道㈱
       19:30実践講座 群馬大学・宇都宮大学客員教授 須齋嵩氏「学生のための技術経営」
第3日 見学:㈱エムエフケイ,常陽機械㈱
       19:30実践講座 政策研究大学院大学教授 橋本久義氏「中小企業の魅力」
第4日 見学:㈱IHI検査計測
       14:30「まとめ・グループ発表」
       16:30 川崎駅解散 (事情による訪問先の変更もあります)

【宿舎・研修場所】
中小企業大学校 東京校(東京都 東大和市)

【定 員】
30名[特別員(中小企業)の技術者および原則として学生員のみ対象,締切先着順]

【申込方法】
E-mailまたはFAXにて「交流研修バスツアー会参加申込み」と記し,
①氏名,②所属団体名・部署名,(学校・学科名、学年)③連絡先住所,④電話番号(本人連絡用)・FAX番号,⑤E-mailアドレス,⑥会員種別(正会員,学生会員)⑦生年月日(保険加入用)をご記入の上,下記にお申込み下さい.

【その他】
見学に適した服装着用,サンダルやハイヒールは禁止

会場
以下、参照
参加登録費

宿泊代および交流会費8,000円,食費は自己負担

問い合わせ先

〒060-0016東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5階 
一般社団法人日本機械学会
担当職員:荒木 弘尊
E-mail: araki@jsme.or.jp
電話(03)5360-3506/FAX(03)5360-3509

イベント一覧へ