一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

「見学会 地球温暖化防止の鍵となる最新発電技術」 ~中国地方における再生可能エネルギー・原子力発電への取り組み~ バイオマスタウン真庭/島根原子力発電所

2010年7月08日 - 2010年7月09日 | 見学会No.10

【協賛(予定)】
エネルギー・資源学会,火力原子力発電技術協会,電気学会,日本エネルギー学会,日本原子力学会,日本伝熱学会

【開催趣旨】
地球温暖化防止の観点から,再生可能エネルギーや原子力が注目されています.そこで,今回は「バイオマスタウンの先進地」として全国の注目を集めている岡山県真庭市を訪れ,全体概要の説明後,バイオマス原料の収集・製造,バイオマス発電設備などを見学します.一方,発電過程で二酸化炭素を排出しない原子力発電は,実用的な地球温暖化防止策として世界中で注目され,国内外で新規導入の計画,建設が進行しています.資源の乏しい我が国でも原子力発電所の建設を促進しており,島根県松江市に137万kWの国内最新の改良型・沸騰水型軽水炉(ABWR)を建設中であります.今回は,建設中の島根原子力発電所3号機を訪れます.会員各位の奮ってのご参加をお待ちしております.

【見学行程(予定)】
●7月8日(木)●
集合:直接以下 1.または2. のいずれかに時間厳守にてご集合下さい.(いずれも昼食を済ませて下さい)
  1. 11.20     岡山空港国内線到着口(JAL便,ANA便)
  2. 12.00     岡山駅
   13.30~16.40 バイオマスタウン真庭(全体概要説明→銘建工業<バイオマス発電>→真庭バイオマス集積基地,他)
   18.20     ホテル着:松江市内
   19.30~21.00 夕食を兼ねての懇親会

●7月9日(金)●
   08.30     ホテル発
   09.30~12.00 島根原子力発電所(全体概要説明,原子炉建屋,タービン建屋他)
解散:15.40     出雲空港(JAL便)
   16.30     松江駅
   17.30     米子空港(ANA便)
          米子駅
*時刻表等の変更が予想されますので,確定の見学行程は追って参加者へお知らせいたします.また,道路事情等により,当日の解散時間が変わる可能性があります.あらかじめご了承下さい.

会場
バイオマスタウン真庭/島根原子力発電
参加登録費

【参加費】
会員・協賛学協会会員15 000円(学生会員は7 000円)会員外20 000円(一般学生は 10 000円)
・参加費は当日現地にて申し受け,領収書を発行いたします.
・参加費には現地交通費,7月9日昼食代および諸経費(宿泊費を除く)を含みます.
・ホテルは学会で一括して予約します.宿泊費7000円(税サ込,朝食付)予定.当日各自にてお支払い下さい.
 宿泊先をご自分で手配される場合はその旨お知らせ下さい.
・集合地までおよび解散地からの交通費,7月8日の昼食は各自負担となります.

【懇親会費】
2 000円 7月8日の夕食は,懇親会形式を予定しています.参加費は当日申し受けます.参加申込みの際に出欠をお知らせ下さい.

問い合わせ先

【申込方法】
FAXもしくはE-mailにてご参加希望行事名(10-56見学会)・氏名・連絡先(会員資格・会員番号,郵便番号,勤務先住所,勤務先,所属,氏名,電話,FAX,E-mailアドレス)・集合場所(岡山空港・岡山駅のいずれか)・宿泊ホテルの予約の有無・夕食懇親会の出欠の有無をご記載の上,動力エネルギーシステム部門担当川崎宛にお申し込み下さい.
FAX(03)5360-3508/E-mail kawasaki@jsme.or.jp

【申込縮切日】
2010年6月25日(金)先着順により定員になり次第締め切ります.

【定 員】
30名

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/pes/Event/training.html

イベント一覧へ