一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

見学会 沖縄地区の産業史を訪ねて (技術と社会部門・九州支部沖縄地区 合同企画)

2011年11月20日 | 技術と社会部門見学会No.11

技術と社会部門では,標記見学会を九州支部沖縄地区と合同で開催します.沖縄県の伝統的な産業である「製糖」「焼酎製造」に加え,意外に知られていない「捕鯨」に関する資料を見学するとともに,独自の新たな技術開発によって廃ガラス瓶から新素材を製造する元気企業の工場を見学します.古い沖縄と新しい沖縄を是非ご覧ください.

【開催日】
2011年11月20日(日)
(前日の11月19日(土)には琉球大学工学部で講演会を予定)

【集合・解散場所】
集合:8:00に那覇バスターミナル,または8:30に おもろまちDuty Free Shopバス停
解散:17:40に那覇バスターミナル,または18:00に那覇空港(ただし15:30に那覇空港を経由するため,そこで下車も可能)

【定員】
35名(先着順)

【参加費】
5 000円(前日の講演会場または当日集合場所にて申受けます)

【スケジュール(予定)】
8.00 那覇BT発
8.30 おもろまちDFSバス停発
10.00 名護博物館着
10.30 (バス,または徒歩で移動) 
11.00 津嘉山酒造所
11.30 (昼食)
13.00 名護製糖組合
14.00 同上 発
15.30 那覇空港着(ここで下車可能)
16.00 (株)トリム
17.00 壺川東公園
17.40 那覇BT着
18.00 那覇空港着

【参加申込方法】
電子メールないしはFAXにて,「No.11-57見学会申込み」と表記の上,(1)氏名,(2)所属,(3)連絡先,(4)電話,(5)FAX,(6)会員の場合は会員資格と会員番号,を記入して下記担当宛お申し込み下さい.電話による申込みは受付けません.

会場
【見学先(予定)】 
(1)名護博物館(名護市,捕鯨に関する資料,等)
(2)津嘉山酒造所(同上,第二次大戦で消失を免れた建物で,昔ながらの製法による泡盛製造工場)
(3)北部地区さとうきび生産振興対策協議会(同上,保存された製糖機械)
(4)(株)トリム(八重瀬町,廃ガラス瓶リサイクルによる多孔質無機物(軽石)の製造工場の見学)
(5)壺川東公園(那覇市,ケービン壺川駅跡地,南大東島のサトウキビ運搬用ディーゼル機関車と蒸気機関車台)
申し込み先

【申込・連絡先】
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35信濃町煉瓦館5階
日本機械学会(担当職員 曽根原 雅代)
TEL:(03)5360-3500 FAX:(03)5360-3508
E-mail: sonehara@jsme.or.jp

問い合わせ先

申込先に同じ。

イベント一覧へ