一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

「安定的な電力供給に貢献する再生可能エネルギー発電の最前線」

2011年11月15日 - 2011年11月16日 | 環境工学部門見学会No.11

【開催趣旨】
再生可能エネルギーは地球温暖化防止の観点から大きな注目を浴びていますが、2011年3月11日の東日本大震災以来、電力供給に安全・安心なエネルギー源を求める風潮が加わり、さらに大きな潮流となりつつあります。特に、出力の制御性が高く、高い稼働率が見込まれる地熱発電、バイオマス発電は安定的な電力供給に貢献する再生可能エネルギーとして大きな注目を集めています。そこで,今回の見学会では約11万kWと日本最大の地熱発電所である九州電力八丁原発電所と、国内有数規模のバイオマス発電プラントである大分県日田市の日田ウッドパワー,廃棄物発電プラントの日田市バイオマス資源センターを訪れ、プラントの概要・運用方法の紹介や発電システムの見学を行います。会員各位の奮ってのご参加をお待ちしております.

【見学行程(予定)】
●11月15日(火)●
10:00 福岡空港 集合(時間厳守にてお願いいたします)
12:00 昼食
14:30 日田ウッドパワー到着
16:00 日田ウッドパワー→ホテルソシア(大分県日田市元町17-3)へ移動
16:30 ホテルソシアへ到着
●11月16日(水)●
8:00 ホテルソシア出発
9:30 八丁原発電所到着
12:00 八丁原発電所出発
13:00 昼食
16:00 福岡空港到着
*時刻表等の変更が予想されますので,確定の見学行程は追って参加者へお知らせいたします.
道路事情等により,当日の解散時間が変わる可能性があります.あらかじめご了承下さい.
また、電力需要の閑散期のため、見学設備が定期点検に入る可能性があります。その場合見学できる範囲に制限が加わりますが、あらかじめご了承ください。

【定 員】
30名

【参加費】
会員18 000円(学生会員は14 000円)会員外20 000円(一般学生は 15 000円)
・参加費は当日現地にて申し受け,領収書を発行いたします.
・参加費には現地交通費,11月15 日,16日の昼食代および諸経費(宿泊費を除く)を含みます.
・ホテルは学会で一括して予約します.宿泊費6 500 円(税サ込,朝食付)予定.当日各自にてお支払い下さい.宿泊先をご自分で手配される場合はその旨お知らせ下さい.
・集合地までおよび解散地からの交通費は各自負担となります.

【懇親会費】
3000円
*11月15日の夕食は,懇親会形式を予定しています.参加費は当日申し受けます.参加申込みの際に出欠をお知らせ下さい.

【申込方法】
FAXもしくはE-mailにてご参加希望行事名(11-115見学会)・氏名・連絡先(会員資格・会員番号,郵便番号,勤務先住所,勤務先,所属,氏名,電話,FAX,E-mailアドレス)・宿泊ホテルの予約の有無・夕食懇親会の出欠の有無をご記載の上,環境工学部門(担当村山)宛にお申し込み下さい. FAX(03)5360-3509/E-mail murayama@jsme.or.jp

【申込縮切日】
2011年10月31日(月)先着順により定員になり次第締め切ります.

【その他】
施設見学時の安全管理のため,当日ご参加予定の方のお名前と御所属は日本機械学会から各見学先へ提示いたしますので,あらかじめご了承下さい.

会場
【見学先】
日田ウッドパワー(日田市),九州電力八丁原発電所(大分県玖珠郡),日田市バイオマス資源化センター(日田市)
問い合わせ先

〔担当職員 村山ゆかり〕

イベント一覧へ