一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会 構造解析のための有限要素法入門 ―ひとり一台のパソコンによる演習付―

2010年7月29日 | 講習会No.10

【共催】
横浜国立大学

【協賛(予定)】
日本計算工学会,自動車技術会,日本鉄鋼協会,エレクトロニクス実装学会,化学工学会,日本金属学会,日本建築 学会,土木学会,日本原子力学 会,日本航空宇宙学会,日本高圧力技術協会,日本ゴム協会,日本材料学会,日本地震工学会,日本シミュレーション学会,日本生体医工学学会,農業土木学 会,日本溶接協会,日本レオロジー学会

【趣旨】
有限要素法は構造解析および設計のツールとして,広く普及しておりますが,その基礎理論と使い方のノウハウについて習熟している人は少なく,一種のブラック・ボックスとして使っている場合が多いようです.計算力学部門計算力学教育技術委員会では,有限要素法の正しい使い方を修得し,より有効なツールとして生かすために,入門編の講習会を企画しました.新入社員の教育に,またこれから有限要素法を使おうと考えている方々のために有限要素法の基本的な概念に関する講義と,考え方や注意点を理解するためのひとり一台のパソコンによる演習を準備しました.
テキストは汎用有限要素法ソフトウエアの教育版であるABAQUS Student Editionが添付された書籍「有限要素法」(Fish,Belytschko著,丸善株式会社)を使用し,ABAQUS Student Editionにより演習を行います.講習会終了後もこのソフトウエアにより継続して学習を進めることができることから,有限要素法の業務への導入を検討されている方にも好適な企画です.
また,この講習会は日本機械学会能力開発促進機構計算力学技術者認定事業の公認CAE技能講習会に認定されており,受講を修了されると計算力学技術者(2級)(固体力学分野の有限要素法解析技術者)認定試験付帯講習会(技能編)の受講を免除されます.

【講 師】
横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授  山田貴博
横浜国立大学大学院環境情報研究院 准教授 澁谷忠弘
横浜国立大学大学院環境情報研究院 講師  松井和己

【教 材】
(1)J.Fish,T.Belytschko著「有限要素法」丸善株式会社(ABAQUS Student Edition付)

【講習内容】
●7月29日(木)
10.00~12.00 講義(1)有限要素法とは 山田貴博
13.00~14.20 講義(2)構造解析の基礎 山田貴博
14.30~17.00 パソコン演習(1)プログラムの使用方法 澁谷忠弘,松井和己
●7月30日(金)
10.00~12.00 パソコン演習(2)データ作成 澁谷忠弘,松井和己
13.00~17.00 パソコン演習(3)解析例題 山田貴博,澁谷忠弘,松井和己

会場
横浜国立大学 総合研究棟 6階S607号室
〔横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7,電話(045)339-3864(山田研究室)〕
会場URL
http://www.ynu.ac.jp/access/acc_19.ht
参加登録費

【受講料】
会員 35 000円(学生員15 000円)会員外 55 000円(一般学生 20 000 円)
入金後は取消しのお申し出がありましても受講料は返金いたしませんのでご注意願います.

【教材費】
教材(1)の費用は受講料に含まれます.既にお持ちで不要な方は受講料より5000円割り引きますので,その旨申込書通信欄にお書き添え下さい.その場合は,講習会にご自身のテキストをお持ち下さい.

申し込み先

【申込方法 】
申込者1名につき,行事申込書(http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htm) に必要事項を記入しお申し込みいただくか,Web(http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htm) からお申し込み下さい.

【申込み問合せ先】
日本機械学会 計算力学部門(担当職員 熊谷理香)
電話(03)5360-3505 FAX(03)5360-3509 E-mail:kumagai@jsme.or.jp

問い合わせ先

【講習会の内容に関する問合せ先】
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7/横浜国立大学大学院環境情報研究院/山田貴博/電話&FAX(045)339- 3864/E-mail:tyamada@ynu.ac.jp

イベント一覧へ