一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会(LIFE2012)

2012年11月02日 - 2012年11月04日 | 講演会共催

【URL】
http://www.life.mech.nagoya-u.ac.jp/life2012/index.html

【主催】
日本生活支援工学会(幹事学会),日本機械学会, ライフサポート学会

【趣旨】
本大会は,第10回生活支援工学系学会連合大会(第12回 日本生活支援工学会大会,第28回 ライフサポート学会大会),日本機械学会 福祉工学シンポジウム2012の連合大会です.
本大会は,人の生命・生活を維持・向上させるための,生命関連分野, リハビリテーション・生活支援分野,生体計測・制御分野等における技術研究開発, 利用技術に関する講演・発表をもって,社会貢献を図ることを目的とします. また,上記分野等における研究開発者,利用者たちの相互交流を通じて, 分野横断的な技術の融合を促進する場を提供します. さらに,学術・研究機関のみならず, 臨床機関や企業からの参加者会合を促進することによって, 相互研鑽の場を設けることにより, 参加者が社会に根付く医工学機器の研究開発に向かうべく技術意識の高揚を目指します.

基調講演
産業技術総合研究所 ヒューマンライフ・テクノロジー研究部門 柴田崇徳氏
『セラピー用ロボット・パロによるライフ・イノベーション』
ほか

チュートリアル講演 『実証試験に向かおう』
弘前大学大学院 保健学研究科 対馬栄輝氏
(仮)『人間から取得するデータの統計的評価方法』
早稲田大学 研究推進部山内繁氏
(仮)『倫理委員会申請の心得』
東名ブレース株式会社 石原正博氏
(仮)『福祉機器の要素技術』
ほか

会場
名古屋大学 東山キャンパス(名古屋市)
[〒464-8603 名古屋市千種区不老町,名古屋市地下鉄名古屋大学下車徒歩0分]
会場URL
http://www.life.mech.nagoya-u.ac.jp/life2012/venue.html
参加登録費

一般会員8 000円,一般非会員15 000円,学生2 000円,

【懇親会費】
一般4 000円,学生2 000円

問い合わせ先

LIFE2012実行委員会
E-mail:life2012@mech.nagoya-u.ac.jp

関連サイト
http://www.life.mech.nagoya-u.ac.jp/life2012/index.html

イベント一覧へ