一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

関西支部第88期定時総会講演会

2013年3月16日 - 2013年3月17日 | 関西支部講演会協賛・後援

【募集要項】
(1)機械工学全般にわたり研究発表を募集します.
(2)一般講演のほかに下記のオーガナイズド・セッション,フォーラムおよびワークショップを設けます.
(3)原稿は支部ホームページ記載の原稿執筆要領に従い作成してください.ページ数超過の場合,原稿は受理しません.
(4)各室とも液晶プロジェクターを準備いたします.
   パソコンによる発表をご希望の場合は必ずパソコンをお持ち込みください.
 
<一般講演,オーガナイズド・セッション募集要旨>
   研究発表時間:20分(討論5分を含む)
   原稿:A4判1ページ(英文アブストラクト不要)JSTデータベース用講演論文抄録も同時に提出してください.
  ※講演発表資格:日本機械学会会員に限ります.2012年12月20日の段階で会員登録が確認できない場合は,原則として発表をお断りします.(入会申込みは,本会ホームページhttp://www.jsme.or.jp/applmem2.htmを参照ください)
 
<フォーラム,ワークショップ募集要旨>
   話題提供時間:1件15~20分程度(討論は別)
   原稿:A4判1ページ(英文アブストラクト不要)JSTデータベース用講演論文抄録も同時に提出してください.
  ※フォーラム,ワークショップに限り会員外の講演発表および既発表のものも受け付けます.ただし,詳細はテーマごとに異なる場合がありますので,オーガナイザ(○印問合せ先)にお尋ねください.

【研究発表分類番号】
(1)計算力学,(2)バイオエンジニアリング,(3)材料力学,(4)機械材料・材料加工,(5)流体工学,(6)熱工学,(7)エンジンシステム,(8)動力エネルギーシステム,(9)環境工学,(10)機械力学・計測制御,(11)機素潤滑設計,(12)設計工学・システム,(13)生産加工・工作機械,(14)生産システム,(15)ロボティクス・メカトロニクス,(16)情報・知能・精密機器,(17)産業・化学機械,(18)交通・物流,(19)宇宙工学,(20)技術と社会

【発表申込締切日】
2012年11月30日(金)(厳守)

【原稿締切日】
2013年1月31日(木)

【申込方法】
関西支部ホームページ(http://www.kansai.jsme.or.jp/)からお申し込みください.

【原稿提出方法】
関西支部ホームページ(http://www.kansai.jsme.or.jp/)から投稿してください.

【その他】
・講演発表申込ならびに原稿提出とも締切日は厳守してください.締切日を過ぎますと,論文集とは別の印刷になりますので,その費用を負担していただきます.
・講演タイトルおよび副題,論文集掲載連名者の変更はできません.
・講演会参加者には,座長,発表者を含め全員参加登録料を支払っていただきます.
・やむを得ず講演発表ができなくなった場合は,書面にて関西支部長の承諾を得てください.
・プログラム編成に関しては,実行委員会にご一任下さい.

****************************************************************************************
 本講演会での講演は「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」の対象となります.原則として翌年度の4月1日現在において,26歳未満の会員の講演は審査対象となります.
****************************************************************************************

講演募集テーマ(オーガナイザ:○印が連絡先)
オーガナイズド・セッション(OS)
OS-1 機械の振動・騒音の制振・制御と有効利用に関する新技術 【第4専門部会/機械の音研究懇話会】
<キーワード>回転機械,産業機械,交通機械,電子機械,ロボティクス
【オーガナイザ】○宇津野秀夫(関大),次橋一樹(神戸製鋼),室屋 格(三菱重工)
 電話 06-6368-0855 FAX 06-6388-8785 E-mail:utsuno@kansai-u.ac.jp 

OS-2 流体計測技術の向上とその応用 【流体工学懇話会】
<キーワード>流体計測,実験解析,多次元計測,非接触計測,非定常流れ 
【オーガナイザ】○村田 滋(京工繊大),細川茂雄(神戸大),脇本辰郎(阪市大),田中洋介(京工繊大)
 電話 075-724-7363 FAX 075-724-7300 E-mail:murata@kit.jp

OS-3 エンジンシステムの高効率化と低ミッション化の先端研究 【内燃機関懇話会】
<キーワード>着火・化学反応,燃焼制御,次世代燃料,モデリング・シミュレーション,後処理,計測技術,MBC
【オーガナイザ】○千田二郎(同志社大),野田利幸(三菱自動車工業)
 電話/FAX 0774-65-6405 E-mail:jsenda@mail.doshisha.ac.jp

OS-4 機械材料・構造体の衝撃工学 【第1専門部会】
<キーワード>衝撃破壊,衝突,高速変形,応力波,ひずみ速度,シミュレーション
【オーガナイザ】○小林秀敏(阪大),三村耕司(阪府大),日下貴之(立命館大),海津浩一(兵庫県立大),堀川敬太郎(阪大)
 電話 06-6850-6200 FAX 06-6850-6204 E-mail:hkoba@me.es.osaka-u.ac.jp

OS-5 工作機械と加工技術の新展開 【第3専門部会】
<キーワード>工作機械,機械加工,インテリジェント化,運動精度,加工性能,複合化
【オーガナイザ】○松原 厚(京大),中川平三郎(滋賀県立大),廣垣俊樹(同志社大)
 電話 075-753-5863 FAX 075-771-7286 E-mail:matsubara@prec.kyoto-u.ac.jp

OS-6 次世代エネルギー基盤構築のための革新的要素技術 【エネルギー技術懇話会/燃焼懇話会/第2専門部会】
<キーワード>新燃焼技術,燃焼制御,次世代燃料,燃料改質,伝熱促進,熱回収,可視化計測技術 
【オーガナイザ】○友田俊之(関西電力),池田 勇(中外炉工業),中部主敬(京大)
 電話 050-7104-2484 FAX 06-6498-7662 E-mail:tomoda.toshiyuki@b5.kepco.co.jp 

フォーラム(FM)
FM-1 これからのものづくり,日本の危機 【機械技術フィロソフィ懇話会/第5専門部会】
<キーワード>ものづくり,エネルギー,人材育成,グローバル,技術経営
【オーガナイザ】○古寺雅晴(産技研),伊藤宏幸(ダイキン工業),谷川雅之(Hitz日立造船)
 電話 0725-51-2500 FAX 0725-51-2513 E-mail:furutera@tri-osaka.jp

ワークショップ(WS)
WS-1 ダイヤモンドワイヤによる切断技術 【第3専門部会】
<キーワード>ダイヤモンドワイヤ,電着技術,ソーラーシリコン,サファイヤ,ワイヤソー,マルチ切断
【オーガナイザ】○谷 泰弘(立命館大),太田 稔(京工繊大),稲田 稔(安永),桐野宙治(ツールバンク)
 電話/FAX 077-561-3043 E-mail:tani@se.ritsumei.ac.jp

会場
大阪工業大学 大宮キャンパス(大阪府大阪市) 
参加登録費

(当日会場にて申し受けます.)
正員: 7,000円[講演論文集の代金を含む]
正員(関西支部シニア会会員):3,000円[同上]
会員外:12,000円[同上]
学生員: 3,000円[同上,但し論文集無し:2,000円]
会員外学生: 4,000円[同上,但し論文集無し:3,000円]
※参加登録者は1日目の講演会終了後の懇親会に無料で参加いただけます.

問い合わせ先

〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル内/日本機械学会関西支部
電話(06)6443-2073/FAX(06)6443-6049/電子メール info@kansai.jsme.or.jp

イベント一覧へ