一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

1DCAEスクール:第1回&第2回合同(2020年度)【オンライン開催】

2020年7月16日 - 2020年7月17日 | 設計工学・システム部門オンライン開催講習会No.20-37

1DCAEスクール:第1回&第2回合同(2020年度)【オンライン開催】
[企 画] 設計工学・システム部門
[協 賛]  日本計算工学会,日本設計工学会,日本シミュレーション学会、自動車技術会、電気学会、日本伝熱学会、日本画像学会
[開催日] 2020年7月16日(木),17日(金)

 

[趣 旨]
昨年度に引き続き、今年度も1DCAEスクールを年四回開催する(4月、7月、10月、1月)。全四回で一通り修得できるように構成するが、各回単独受講でも十分修得可能とする。なお、4月の第1回は延期となっているが、今回は特例として第1回および第2回の合同開催とし、かつ、【オンライン開催】とする。1日目は、1DCAE・MBD入門に始まり、音振動設計と1DCAE、デザイン演習(音振動)、2日目は、現象のモデリング、制御系設計と1DCAE、デザイン演習(熱流体)を実施する。
なお、今年度は、第3回(10月22日(木)、23日(金))、第4回(2021年1月21日(木)、22日(金))に開催を予定している。

 

[プログラム・題目・講師]
1日目(16日)
1. 10:00~12:00「講義1:1DCAE・MBD入門」
1DCAEの目指すところ、実現方法、ポイントについて講義するとともに、MBDとの共通点、違いにも触れる。
明治大学 大富浩一
2.  13:00~15:00「講義2:音振動設計と1DCAE」
“全体のレベルを下げる”音振動の1DCAE を実現するためには音振動の伝わり方を本質的に理解していることが重要で、このための考え方・方法を紹介する。
神奈川大学 山崎徹
3.  15:00~17:00「デザイン演習1:音振動」
音振動の視点で、身近な製品を対象に、問題設定、思考、定式化、モデリングの一連のプロセスを演習方式で学びます。
明治大学 大富浩一、金沢工大 福江高志、Modelica Association 平野豊

2日目(17日)
1. 10:00~12:00「講義3:現象のモデリング」
“物事の本質を的確に捉え、見通しの良い形式でシンプルに表現”する1DCAEの視点に立った、4力現象のモデリング方法を解説します。
明治大学 大富浩一
2.  13:00~15:00「講義4:制御系設計と1DCAE」
制御系設計の基本的考え方を1DCAEの視点で説明するとともに、具体的な適用事例を紹介する。
信州大学 千田有一
3.  15:00~17:00「デザイン演習2:熱流体」
熱流体の視点で、身近な製品を対象に、問題設定、思考、定式化、モデリングの一連のプロセスを演習方式で学びます。
明治大学 大富浩一、金沢工大 福江高志、Modelica Association 平野豊

 

[留意点]
当日はZoomを使用します。Zoomの使用方法等につきましては開催日前日までにご案内いたします。
また、デザイン演習で一部、Modelicaを用いた説明を行います。可能でしたら、OpenModelicaを事前にインストールしてください。インストール方法等につきましては開催日前日までにご案内差し上げます。

 

[定員] 40名

 

[聴講料]
会員 20,000円(学生員 10,000円),会員外 30,000円(一般学生  15,000円)
(いずれも教材含む)(協賛団体会員の方も同様の料金とさせていただきます)

[支払期限]
原則、講習会開催10日前まで.別途、送金日をご連絡下さい.
また,当講習会では銀行振込の払込票等をもって領収書に代えさせて頂き,聴講券(兼領収書)は発行致しません.
本会所定の領収書がご入用の場合には https://www.jsme.or.jp/receipt/ をご参照の上,別途お申し込み下さい.

 

[教材]
教材のみ希望の場合は,また聴講者で教材を余分にご希望の方は
Web (https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino=20-37 ) からお申し込み下さい.1冊につき,会員 4,000円,会員外 6,000円にて頒布いたしますので,開催前に予約申込み下さい.講習会終了後発送いたします.

 

[申込先]
https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino=20-37 から御願いします.
 請求書発行希望の方は請求書宛名をご記入下さい。
 当日現金でのお支払いをご希望の場合は「現金書留」をご選択の上、備考欄に当日受付希望とご記入下さい。

 

[問合先]
一般社団法人 日本機械学会
設計工学・システム部門担当職員 秋山 宗一郎
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階
電話 03-5360-3506 E-mail: akiyama@jsme.or.jp

会場
オンライン開催

イベント一覧へ