一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

機械学習×熱・流体工学の最先端

2020年9月25日 - 2020年9月25日 | 熱工学部門講習会No.20-68

【お知らせ】

2020年9月24日12:00 : 視聴不具合発生時のご案内を送付いたしました.

2020年9月23日16:30 : 講習会ログインURLを送付いたしました.

2020年9月23日12:00 :  参加者各位に講習会のご案内メール(配布資料および講習会テストのご連絡)を送付いたしました.

 

参加者の方で届いていない方は,篠原(t.shinoahara@jsme.or.jp)までご連絡下さい.

 

【開催日】

2020年9月25日(金)

 

【企 画】

熱工学部門・流体工学部門・計算力学部門

【開催形態】

今回はオンライン開催となります.

※WebExを使用.ミーティングID,およびパスワードは参加登録後にお伝えします.

【協 賛(予定)】
エネルギー・資源学会,エレクトロニクス実装学会,化学工学会,可視化情報学会,空気調和・衛生工学会,自動車技術会,低温工学・超伝導学会,日本エネルギー学会,日本ガスタービン学会,日本結晶成長学会,日本原子力学会,日本航空宇宙学会,日本混相流学会,日本伝熱学会,日本熱物性学会,日本燃焼学会,日本流体力学会,日本冷凍空調学会,プラスチック成形加工学会,IEEE EPS Japan

【趣 旨】
昨今の機械学習の発展を背景に,工学分野における様々な問題に対して,予測,最適化,設計支援に向けて機械学習が導入されています.熱・流体工学の分野でも現象の理解と機械における熱・流体設計のために機械学習が使用されています.複雑な構造を持つ対象と様々な選択肢に対応し,機械学習により適切な答えを得るためには,機械学習の手法と適用手順を正しく理解することが求められます.本講習会では,機械学習を用いた熱・流体設計に繋がる基礎と応用について総合的に解説します.講師に機械学習および乱流・ふく射伝熱・燃焼の各分野で機械学習を活用されている専門家をお招きします.機械学習を勉強されたい方,機械学習の導入を検討されている方,課題解決に向けた機械学習利用を参考にされたい方,最先端の状況を確認されたい方など,多くの方々のご参加をお待ちしております.

【題目・講師】
9月25日(金)
12:30~14:00/機械学習の基礎   津田 宏治 (東京大学)
14:10~15:10/乱流×機械学習   深潟 康二 (慶應義塾大学)
15:30~16:30/熱ふく射×機械学習   櫻井 篤 (新潟大学)
16:40~17:40/燃焼不安定×機械学習   後藤田 浩 (東京理科大学)

【定 員】
100名 200名(ご好評につきまして定員数を増加いたしました)

【聴講料】
正員及び協賛学会会員15,000円,会員外25,000円,学生員5,000円,一般学生8,000円

※学生員から正員資格へ移行された方は,卒業後3 年間,本会講習会へは学生員価格で参加可能です.申込先フォームの会員資格は「正員(学生員から正員への継続特典対象者)」を選択し,通信欄に卒業年と卒業された学校名をご入力ください.

【教 材】

聴講料の決済が完了した方に資料を配布いたします.教材のみの販売はいたしません.

【申込方法】
以下URLよりお申し込みください.

申込〆切は,9月17日までとなります.

→参加申し込みを締め切りました.お申込み頂きまして,ありがとうございました.(2020/9/18)

 

問合せ先
日本機械学会熱工学部門(担当職員 篠原)
E-mail: t.shinohara@jsme.or.jp

会場
オンライン開催(Webexシステム 使用)

イベント一覧へ