一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

講習会「COMSOLによるマルチフィジックス解析- 基礎からの実習と最新の活用事例紹介 -」

2020年10月14日 | マイクロ・ナノ工学部門オンライン開催講習会No.20-78

企画   マイクロ・ナノ工学部門

開催日 2020年10月14日(水) 10:00~17:00

開催形態 オンライン開催(Zoom Meetingを利用)

※ミーティングIDとパスワード,電子ファイル教材についてのご連絡は,開催約1週間前を予定しています。

 

趣旨:

シミュレーション技術を活かしたマイクロ・ナノデバイス設計の高度化と開発期間の短縮を狙い、有限要素法を用いた設計手法の講習を行う。マイクロ・ナノ工学分野は学際色が強く、従ってマルチフィジクスシミュレーションを求められる場合が多い。そこで、マルチフィジックス計算に定評がある汎用有限要素法ソルバのCOMSOLを例にとり、基礎知識の講習、および例題を解きながら具体的な解析手順をオンライン実習形式で学ぶ。

 

プログラム:

 

10:00 【技術講演: COMSOLを用いた設計に関する研究・教育の事例紹介】

発表・質疑応答 各25分

  • 「MEMSプラズモニック構造・電磁メタマテリアルの応答解析」

電気通信大学 菅 哲朗 准教授

 

  • 「COMSOLを用いた構造最適化の紹介」

大阪大学 山﨑 慎太郎 准教授

 

  • 「臓器チップの高度化に向けた経上皮電気抵抗(TEER)測定用電極の設計・解析」

京都大学大学院 平井 義和 助教

 

  • 「機械工学専攻大学院講義「マルチフィジックス解析」の教育活動紹介」

大阪大学 田中 展 准教授

 

12:00     昼食,休憩

 

13:00【COMSOL概要】

1)有限要素解析について

2)広範囲なフィジックスの取り扱い事例紹介

マイクロ流路、マルチスケール解析、トポロジー最適化など

3) 多重物理連成の考え方とGUI

モデル開発からアプリ配布まで

 

14:10【COMSOL実習 前半】

各自で用意したPCを用いて、いくつかの例題を解きながら有限要素法によるシミュレーションの流れを学びつつ、COMSOLの使い方を体得する。

 

  • 熱流体:伝熱を伴う流体流れの課題を扱います。
  • 熱分解反応:化学反応を伴う質量収支にエネルギー収支及び運動量収支の連成

を扱います。→概要説明

 

15:10 休憩

 

15:20【COMSOL実習 後半】

  • 熱分解反応:化学反応を伴う質量収支にエネルギー収支及び運動量収支の連成

を扱います。→実習

  • 流体-構造連成:水平方向の流れ場中の構造物が変形する挙動を扱います。

→概要説明まで

 

16:40 Q&A,技術相談

 

17:00 終了 (個別の技術相談があれば18時まで応じます)

 

定員:30名程度

 

申込締切:10月6日(火)

 

聴講料(すべて税込み価格)

機械学会正員20,000円,会員外30,000円,学生員5,000円,一般学生10,000円

・上記参加費とは別に、システム⼿数料「220円(税込み)」をご負担いただきます。

・学生員から正員資格へ変更された方は、変更後3年間、本会講習会へ学生員価格にてご参加できます。申込フォームにて、「正員(学生員から正員への継続特典対象者)」を選択し、通信欄に[卒業年]と[学校名]を記載して下さい。

・特別員の資格(会員扱い)で行事に参加される場合,聴講料は正員の価格となります.下記申込先フォームの会員資格は「特別員」を選択し,「会員番号」に「行事参加料割引コード」(xxxxxxx-xxxx)をご記入下さい.

・「特別員行事参加無料券」を利用される場合,聴講料は無料となります.予め「特別員行事参加無料券(原本)」をご用意の上,「特別員」としてお申込みください.「無料参加券を利用する」と「コンビニ決済」を選択して申込完了後,担当職員まで「自動返信メール」「行事参加無料券(原本)」をご郵送ください.

 

教材:

・教材のみの販売はいたしません。

・約1週間前を目処に、受講者全員に対して1ヶ月間有効のCOMSOLのデモライセンスを発行しますので事前にインストールをお願いします。

・OSはWindowsおよびMacintoshでご利用可能です。

・COMSOLの稼働条件は以下のリンクに記載されております。事前にご確認ください。

稼働環境

 

◆申込方法:

・イベントペイで受付受付いたします.

イベントペイの導入について記載の注意事項を予めご一読の上,下記より1名ずつお申込みください.

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=6791237415745854&EventCode=1684458923

 

支払期限:

・参加費については,必ず10月6日(火)までにご入金をお願いします。

 

◆お申し込みの際の注意事項:

・遠隔セミナー参加のための技術的なサポートはできませんので,ご了承下さい.

・参加者による,講習会の静止画/動画撮影,録⾳は禁止です。「レコーディング」ボタンで録音することは法律で禁止されています。

・当日の発表の⾳声,スライドの著作権は発表者に帰属します。

・必要なもの

-視聴用のパソコン(必須)

-スピーカーとマイク(質問をする際に必要となります)

-ウェブカメラ(PCに内蔵されているものでも構いません。必要に応じてご⽤意下さい)

-有線または無線ブロードバンドのインターネット接続 (必須)

・必ず機材の事前準備と動作確認をした上でご参加下さい。

・Zoomの事前テスト方法 https://zoom.us/test

・Zoomヘルプセンター https://support.zoom.us/hc/ja

 

◆参加に関しての問合せ先:

日本機械学会 大通千晴 daitsu(at)jsme.or.jp 電話03-5360-3504

 

◆内容についての問合せ先:

内容に関するお問合せ : 田中展 htanaka(at)mech.eng.osaka-u.ac.jp 電話 06-6879-4120

 

COMSOLデモライセンスの事前インストールに関する問合せ:

技術サポート
03-6273-7220 (平日 9:00-12:00, 13:00-17:00)
E-mail: support@kesco.co.jp
COMSOL Multiphysicsテクニカルサポートリクエスト
https://kesco.co.jp/service/comsol/inquirytech/

会場
オンライン開催

イベント一覧へ