一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第27回「M&Pサロン」

2017年5月12日 | 機械材料・材料加工部門特別講演会No.17-44

 

趣旨   鉄道は環境保全性に優れた交通手段で,高速鉄道網の整備など今後ますます発展することが期待されます.また鉄道の安全性は,我々利用者が日々実感しているところですが,この安全性は鉄道車両用台車の設計・製造技術にも支えられています.今回M&Pサロンでは鉄道台車全般の歴史や形式とともに,最近の開発事例として操舵台車の開発内容を紹介いただきます.操舵台車とは,操舵機構により輪軸の方向を変えて曲線をスムーズに通過できる台車で,都市交通の利便性向上に寄与する製品です.なお,東京地下鉄株式会社との操舵台車の共同開発成果は平成27年度全国発明表彰されています.今回は話題提供とともに,新日鐵住金株式会社・尼崎研究開発センターならびに隣接する日鉄住金テクノロジー株式会社の見学も行います.奮ってご参加下さいますようご案内致します.第27回「M&Pサロン」では,最新動向をご紹介頂き,参加者の方々と気軽に自由討論して頂きます.奮ってご参加下さいますようご案内致します.

 

題目 鉄道車両用台車の技術開発

講師  中居 拓自

(新日鐵住金株式会社 製鋼所 第一台車設計室長 中居拓自氏 )

 

定 員     40名

 

会場
新日鐵住金株式会社 尼崎研究開発センター
会場URL
http://www. nssmc.com/tech/laboratory/access/amagasaki.html
参加登録費

会員1000円,会員外2000円,学生・院生無料

参加費は,当日会場にてお支払いください.

申し込み先

①氏名・国籍,②所属,③勤務先住所,④電話番号,⑤会員資格の有無(会員の方は会員番号を記入して下さい),⑥懇親会の参加/不参加を記入の上,担当者 荒木 (araki@jsme.or.jp/03-5360-3509) までE-mailにてお申し込みください.先着順で定員に達し次第,受付は終了します.(定員に満たなくても4月24日に受付を終了します.)サロン終了後,JR尼崎駅周辺で講師を囲んで懇親会(実費)を行います.なお,同業他社の方は見学をお断りすることもありますのでご承知置き願います.

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/mpd/

イベント一覧へ