一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第27回環境工学総合シンポジウム2017

2017年7月10日 - 2017年7月12日 | 環境工学部門講演会No.17-9

協 賛  エネルギー・資源学会,化学工学会,環境科学会,環境資源工学会,空気調和・衛生工学会,高分子学会,産業環境管理協会,資源・素材学会,自動車技術会,地盤工学会,静電気学会,全国都市清掃会議,大気環境学会,電子情報通信学会,土木学会,日本エネルギー学会,日本オゾン協会,日本音響学会,日本化学会,日本環境衛生施設工業会,日本環境衛生センター,日本空気清浄協会,日本建築学会,日本産業機械工業会,日本産業廃棄物処理振興センター,日本水道協会,日本セラミックス協会,日本騒音制御工学会,日本太陽エネルギー学会,日本鉄鋼協会,日本土壌肥料学会,日本燃焼学会,日本ヒートアイランド学会,日本分析化学会,日本水環境学会,日本リスク研究学会,日本冷凍空調学会,廃棄物・3R研究財団,廃棄物資源循環学会,粉体工学会 (予定) 

 

◆参加登録◆

*事前登録URL http://www.env-jsme.com/よりお申込下さい.

登録締切日/ 6月26日(月)

・登録締切り後の参加申込みは,会場で受付けます.

 

*諸費用は,当日会場にて現金にて申し受けます.

いずれも講演論文集1冊及び論文集のCD-ROM1枚の代金を含みます.

正員(協賛団体の会員も含む) 11 000円,会員外 16 000円,学生員4 000円,一般学生 8 000円

 

※講演論文集(含むCD-ROM)のみご希望の場合

 1冊につき会員及び協賛団体会員5 000円(会員特価),会員外10 000円(定価)で頒布いたします.

行事申込書( http://www.jsme.or.jp/gyosan0.htm )または申込みフォーム( http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htm

にてお申し込み下さい.シンポジウム終了後に発送いたします.

なお,シンポジウム終了後は販売いたしませんので,お申込みは開催前にお願いいたします.

 

見学会

「オムロン フィールドエンジニアリング(株)、龍潭寺(大河ドラマ主人公の井伊直虎の眠る寺)」

  • 日 時/ 7月10日(月)13:00~17:30
  • 集 合/ 12:45 ,JR「浜松駅」集合

〔行程予定〕 13:00~14:00        オムロンフィールドエンジニアリング(都田町)へ移動

14:00~15:00        オムロンフィールドエンジニアリング見学

15:00~15:30        龍潭寺へ移動

15:30~16:30        龍潭寺見学

16:30~17:30        龍潭寺⇒JR浜松駅

  • 参加費/ 会員(協賛団体の会員も含む)2 000円, 会員外 3 000円

・参加費は当日集合場所にて現金にて申し受けます.

※龍潭寺見学が可能です.拝観料500円(当日申込可,現地現金払い)

  • 定 員/ 先着40名

・事前登録URLでお申込下さい.

 

◆特別講演

  • 日 時/ 7月11日(火)15:40~17:40
  • 講演1: 「環境改善のためのビジネスモデル」
    東海学園大学 経営学部 教授  西村 眞

司会:齋藤 潔(早稲田大学)

  • 講演2:「MHIの再生可能エネルギーと火力も含めたエネルギーマネジメント」
    三菱重工業(株) エネルギー・環境ドメイン 技術統括室 次長  渡部 正治

司会:齋藤 潔(早稲田大学)

 

◆懇親会◆

*環境工学部門賞授賞式も執り行います.

  • 日 時/ 7月11日(火)18:00~20:00
  • 会 場/浜松地ビールレストラン「マイン・シュロス」

(静岡県浜松市中区中央3-8-1,http://www.hamamatsu-soko.co.jp/ms/ )

  • 参加費/ 4 000円

・参加費は当日会場にて現金にて申し受けます.

・事前登録URLでお申込下さい.

・定員に余裕がある場合は当日も受付けます.

 

会場
アクトシティ浜松 研修交流センター 〔静岡県浜松市中区中央3-9-1〕
会場URL
http://www.actcity.jp/sponcer/seminar/
問い合わせ先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階

日本機械学会 環境工学部門担当(遠藤貴子)

電話(03)5360-3506, FAX(03)5360-3508,E-mail:endo@jsme.or.jp

イベント一覧へ