一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

ミッション設計の考え方

2017年6月19日 - 2017年6月20日 | 宇宙工学部門講習会共催

主 催:NPO法人 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)

共催:日本機械学会 宇宙工学部門

 

◆講 師◆

高橋幸弘(北海道大学 大学院理学院宇宙理学専攻 教授)

◆講義概要◆

衛星を開発、運用する目的であるミッションに基づいた、

搭載観測機器設計の考え方とそれらの衛星バス仕様との整合性に

ついて、光学リモートセンシングを例に実習形式で学ぶ。

1章 衛星ミッションとは何か: 利用本位の宇宙開発を例をあげて考察

2章 ミッションの選定: 講義の中で検討するミッション機器の目的を選定

3章 光学観測機器の基礎: 光学観測機器の原理と仕様

4章 観測機器に対する要求仕様の決定: 自ら選定したミッションに沿った光学機器を考案

5章 レポート作成: ミッションの目的とそれを実現する観測機器についてレポートを作成

6章 発表会: レポートに基づいた発表と質疑応答

成績評価の方法 レポートを提出(学生間の相互評価も考慮する)

 

◆対象◆

宇宙工学のエンジニアや大学の研究者、宇宙工学を学ぶ学生及び大学院生など

 

◆その他◆

授業風景を写真およびビデオ撮影し,共催団体のホームページ等に掲載する場合がありますのでご了承ください.

 

会場
台東文化会館(東京・浅草) 特別会議室(中)
会場URL
http://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/hall/kuminkan/riyouannai.html
参加登録費

会員(共催団体会員を含む)       36,720円(内、消費税2,720円)

会員外                           54,000円(内、消費税4,000円)

学生員(共催団体学生会員を含む) 10,800円(内、消費税800円)

一般学生                         21,600円(内、消費税1,600円)

 

参加費は原則、事前振込でお願いします.法人の場合、請求書払いも受け付けます.お振込みは下記口座にお願いします.

 

みずほ銀行 根津支店

普通預金口座 口座番号1797808

特定非営利活動法人大学宇宙工学コンソーシアム

トクヒ)ダイガクウチュウコウガクコンソーシアム

申し込み先

参加ご希望の方は,下記の申込先へ,「ミッション設計の考え方」と題記し,

(1)氏名

(2)会員資格

(3)年齢

(4)所属先

(5)連絡先(住所+電話・FAX・E-mailアドレス等)

を明記の上,E-mailまたはFAXにてお申し込みください.

(※申込みが規程人数に達しない場合は延期とし,全額,返金いたします)

 

◆申込先◆

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階/

社団法人日本機械学会 宇宙工学部門(担当職員 木下怜奈)/

電話(03)5360-3501/FAX(03)5360-3508/E-mail: kinoshita@jsme.or.jp

問い合わせ先

〒113-0032 東京都 文京区 弥生 2-3-2 セントラル弥生 2F/

NPO法人大学宇宙工学コンソーシアム事務局(担当 常盤猛男)/

電話(03)5800-6645/FAX(03)3868-2208/E-mail: tokiwa@unisec.jp

申込締切
2017年5月17日

イベント一覧へ