一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

振動分野の有限要素解析講習会(関東地区会場)

2017年10月21日 | 機械力学・計測制御部門講習会No.17-84

 (計算力学技術者2級認定試験対策講習会)

〔機械力学・計測制御部門 企画〕

 

協賛

日本音響学会,火力原子力発電技術協会,日本技術士会,日本計算工学会,日本計算力学連合,計測自動制御学会,日本原子力学会,日本建築学会,日本航空宇宙学会,日本材料学会,特定非営利活動法人CAE懇話会,日本地震工学会,自動車技術会,日本シミュレーション学会,精密工学会,日本船舶海洋工学会,日本マリンエンジニアリング学会,日本流体力学会,日本ロボット学会

 

趣旨

開発,設計の高効率化のためにCAEの果たす役割はますます大きくなっています.この講習会では日本機械学会「計算力学技術者」認定事業において実施される計算力学技術者2 級(振動分野の有限要素法解析技術者)認定試験受験者を主たる対象に,振動工学の基礎知識および有限要素法の基礎知識を解説し,演習問題を通して理解を深めます.計算力学を業務とされている方,あるいはこれから計算力学技術者を目指す方の中で,特に振動解析にも携わられる方におかれましては,奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます.

 

定員

定員70名(申込み先着順)

 

題目・講師

9.10/開場・受付開始

9.30~11.00/振動・音響工学の基礎

吉村 卓也(首都大学東京 教授)

11.10~12.00/数値計算法の基礎

吉村 卓也(首都大学東京 教授)

13.00~13.50/有限要素法および要素の選択・メッシングの基礎

山本 崇史(工学院大学 准教授)

14.00~14.50/モデリングの基礎

山本 崇史(工学院大学 准教授)

15.00~15.50/境界条件および荷重条件

山本 崇史(工学院大学 准教授)

16.00~17.00/ポスト処理の基礎および結果検証の基礎

山本 崇史(工学院大学 准教授)

 

教 材

聴講者へは教材を事前配布いたします.ご入金の確認できた方から事前に配布いたします.教材のみご希望の方,または聴講者で教材を余分にご希望の方は,1 冊につき会員2,000 円,会員外3,000 円にて頒付いたします.本講習会終了後は教材を販売致しませんので,入手ご希望の方は本行事にご参加頂くか,または下記の方法にて開催前に予約申込みをして下さい.講習会終了後に発送いたします.

 

会場
東京工業大学大岡山キャンパス南4号館422講義室[東京都目黒区]
会場URL
http://www.titech.ac.jp/maps/
参加登録費
  • 聴講料

会員11,000 円,会員外15,000 円,学生員5,000円,一般学生6,000 円.

※いずれも教材1 冊分の代金を含みます.

※協賛団体の会員の方は,会員価格でご参加いただけます.

※特別員(企業会員)の場合,「行事参加割引券」にて会員価格でご参加いただけます.「行事参加割引券」は事前に下記担当まで郵送いただくか,講習会当日に受付にお渡しください.

当日ご持参される場合は,申込フォームの通信欄に”割引券当日持参”とご記入ください.

※開催日の10 日前までにご入金が完了するようにお申し込み下さい.以降は定員に余裕がある場合,当日も受付をいたします.

※ご入金後はキャンセルのお申し出がありましても返金できませんのでご注意ください.

※領収書がご入り用の場合には https://www.jsme.or.jp/japanese/contents/02/receipt.html をご参照の上、別途お申し込みください。

申し込み先

以下のWEBフォームからお申込みください.

*聴講希望の方

https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino=17-84

 

*教材のみご希望の方

https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino=17-84&kazu1=0&yen1=0&kazu2=1

 

※当日は駐車場のご用意がありません為,公共交通機関にてご来場いただきますようお願い致します.

問い合わせ先

〒160-0016

東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階

一般社団法人 日本機械学会(担当職員:橋口公美)

電話(03)5360-3505/E-mail: hashiguchi[at]jsme.or.jp

※[at]を@に変換してください.

 

 

イベント一覧へ