一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

JSME IoTフォーラム2017 in とくしま

2017年8月04日 | 設計工学・システム部門特別講演会No.17-81

企画・主催:設計工学・システム部門

共催:徳島大学、徳島経済研究所

後援:徳島県、とくしま産業振興機構、徳島県機械金属工業会

協賛:クリスティ・デジタル・システムズ、㈱ディアイスクエア、スタンシステム㈱、四国化工機㈱

 

趣 旨:

Industry4.0を例に世界の設計/開発/ものづくり環境が大きく変革し、その活用技術の構築と普及が急務となっています。徳島では、「2016徳島IoTフォーラム(主催:徳島経済研究所)」、「科学技術・未来創造シンポジウム2016(主催:徳島県)」を開催し、普及展開の気運が起こっています。この気運をより大きく広げ、発展を期待し設計/開発/ものづくりのデジタル活用技術情報を集めたIoTフォーラムを開催することとなりました。日本を代表する講師の方々をお招きし、IoTの具体的活用効果、今後のものづくり、経営に関する最新情報の発信とその共有を目的としたフォーラムに、多くの方の参加を歓迎します。

 

プログラム・講演者・題目:

午前の部 司会:細野 繁(NEC)

9:30~ 9:35 開会挨拶 部門長 大久保 雅史(同志社大学)

9:35~ 9:50 共催挨拶 徳島大学学長 野地 澄晴(徳島大学)

9:50~ 9:55 共済挨拶 専務理事 田村 耕一(徳島経済研究所)

(休憩)

10:00~10:45 講演 福田 収一(慶應義塾大学)

「世界のものづくり最前線とビジネスモデル」

10:45~11:30 講演 市川 哲雄(徳島大学)

「ヘルスケアに関連したIoT利活用」

(昼休み)

午後の部 司会:妻屋 彰(神戸大学)

13:00~13:45 講演 杉野 政美(大塚製薬工場)

「医薬品製造現場におけるIoTの期待と問題点」

13:45~14:30 講演 山本 碩德(武蔵野銀行)

「デジタル化対応ものづくりへの挑戦」

(休憩)

14:45~15:30 講演 島田 太郎(シーメンス)

「インダストリー4.0実現のためにシーメンスが推進するデジタルエンタープライズ」

15:30~16:15 講演 内田 孝尚(本田技術研究所)

「VEによる世界のものづくり最前線」

16:15~16:20 閉会挨拶 実行委員長 伊藤 照明(徳島大学)

 

定員:200名(先着)

会場
藤井節郎記念ホール(徳島県蔵本町)
会場URL
http://www.tokushima-u.ac.jp/access/kuramoto/
参加登録費

無料(事前登録制)

申し込み先

https://goo.gl/forms/f2oF7tPFNg20AOEG2 から御願いします。

*アクセスできない場合は申込み情報(お名前,ご所属,連絡先)を担当までご連絡下さい。

問い合わせ先

一般社団法人 日本機械学会

設計工学・システム部門担当職員 上野晃太

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階

電話 03-5360-3505 E-mail: ueno@jsme.or.jp

関連サイト
https://www.jsme.or.jp/dsd/lectures/17-81.pdf

イベント一覧へ