一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

『伝熱工学資料(改訂第5版)』の内容を教材にした熱設計の基礎と応用

2017年9月28日 - 2017年9月29日 | 熱工学部門講習会No.17-70

【企画】熱工学部門

 

【協賛】(予定)

エネルギー・資源学会,化学工学会,可視化情報学会,空気調和・衛生工学会,低温工学・超伝導学会,日本エネルギー学会,日本ガスタービン学会,日本結晶成長学会,日本原子力学会,日本航空宇宙学会,日本混相流学会,日本伝熱学会,日本熱物性学会,日本燃焼学会,日本流体力学会,日本冷凍空調学会,プラスチック成形加工学会,IEEE CPMT

 

【趣旨】

伝熱工学資料改訂第5版が2009年5月に発行されました.好評を得ました昨年までの講習会をうけ,改訂された伝熱工学資料改訂第5版に基づいて,伝熱設計の基礎から実際までを学ぶ講習会を今年も開催いたします.実際に伝熱工学資料を執筆したメンバーも含めた伝熱工学の専門家によって,伝熱に関する設計を総括的に学ぶことができます.新たに配属となったスタッフの教育,伝熱計算の復習,最先端の状況の確認,に是非ご利用下さい.

 

【題目・講師】

  • 1日目(9月28日(木))

10:00~11:35/全体を見渡す話                       花村 克悟(東京工業大学)

13:00~14:35/伝導伝熱の基礎                       岩井  裕(京都大学)

14:50~16:25/対流伝熱の基礎                       西野 耕一(横浜国立大学)

 

  • 2日目(9月29日(金))

9:00~10:35/熱放射の基礎                           花村 克悟(東京工業大学)

10:50~12:25/熱交換の基礎                         鹿園 直毅(東京大学)

13:40~15:15/沸騰熱伝達の基礎                   上野 一郎(東京理科大学)

15:30~17:05/温度測定                               中村   元(防衛大学校)

 

【定 員】

50名

 

【教材】

日本機械学会刊行『伝熱工学資料 改訂第5版』(会員価格11 400円,定価14 040円)を主に使用しますので,

受講者各自でご持参下さい.ご購入に関しては,下記ホームページをご覧下さい.

URL: http://shop.jsme.or.jp/

(当日会場で購入できませんので,事前の準備をお願い致します.)

会場
日本機械学会 会議室(東京都新宿区)
会場URL
http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/01/11.html
参加登録費

【聴講料】

会員及び協賛学会会員26 000円,会員外40 000円,学生員6 000円,一般学生10 000円

申し込み先

【申込方法】

https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino よりお申し込みの上,

聴講料をご送金下さい.開催日の10日前までに聴講料が着金するようにお申し込み下さい.

なお,当講習会では銀行振込の払込票等をもって領収書に代えさせて頂き,聴講券(兼領収書)は発行致しませんので,

当日はお申込み時の自動返信メールを印刷の上,会場受付までお持ち下さい.

本会所定の領収書がご入用の場合には http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/02/receipt.html をご参照の上,

別途お申し込み下さい.

問い合わせ先

日本機械学会熱工学部門(担当職員 小倉)

電話:(03)5360-3502

E-mail: ogura@jsme.or.jp

イベント一覧へ