一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第30回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム (SEAD30)

2018年5月23日 - 2018年5月25日 | 機械力学・計測制御部門講演会共催

主 催  電気学会(産業応用部門)

共 催  日本機械学会(機械力学・計測制御部門), 日本AEM学会

協 賛(予定)

日本原子力学会,日本シミュレーション学会, 精密工学会,日本鉄鋼協会,計測自動制御学会, 磁性流体研究連絡会, 日本工業技術振興協会,静電気学会, 高速信号処理応用技術学会,低温工学・超電導学会,日本磁気学会, 日本画像学会, IEEE MAG33 Shin-Etsu Section Chapter,信州大学環境磁界発電プロジェクト,信州大学スピンデバイステクノロジーセンター

 

【開催日】  2018年5月23日(水)~25日(金) 3日間

 

【主 旨】

「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウムは,「電磁力」と「ダイナミクス」に関連する異分野,異業種の研究者が一堂に会し,

情報交換と討論を行うことによってこの分野の研究を総合的に発展させる場を作ることを目的としています。第30回「電磁力関連

のダイナミクス」シンポジウム(SEAD30)は長野県の長野市生涯学習センターで開催致します。

 

【募集分野】

1 電磁力関連材料

1-1 機能性材料・電磁材料

1-2 磁性流体,液晶・電気粘性流体

2 アクチュエータ

2-1 電磁アクチュエータ

2-2 圧電・静電アクチュエータ

2-3 超磁歪アクチュエータ

2-4 マイクロ・ナノメカニズム

2-5 多自由度モータ・新アクチュエータ

3 電磁力関連応用技術

3-1 磁気浮上技術

3-2 リニアドライブ技術

3-3 磁気軸受とその関連技術

3-4 回転機技術

3-5 バイオメカニクス

3-6 静電力・プラズマ応用

3-7 超伝導とその応用

3-8 電磁誘導技術とその応用

4 電磁力関連の力学と機能性の制御

4-1 振動と制御

4-2 材料の電磁特性と応用

5 計測とセンシング・信号処理

5-1 電磁非破壊評価

5-1 信号処理・分析

5-1 センサ・計測技術

6 電磁界解析,シミュレーション技術

7 ロボット・医療福祉応用

8 電気自動車,環境調和型応用技術 など

 

【懇親会】

2018年5月24日(木)ホテルメトロポリタン長野

会場
長野市生涯学習センター(長野市)
参加登録費

一般(会員) : 12,000円(共催・協賛学会員も含む)
一般(会員外): 16,000円
学生(会員) : 6,000円(共催・協賛学会員も含む)
学生(会員外): 8,000円
※上記参加費には講演論文集1冊分が含まれています
※事前登録は2018年4月27日(金)まで 当日登録の参加費は一律+1,000 円

申し込み先

講演会ホームページにてご確認下さい
URL http://mizunolab.shinshu-u.ac.jp/sead30/index.html

問い合わせ先

第30回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム事務局,実行委員長 水野 勉
信州大学 工学部 電子情報システム工学科 〒380-8553 長野市若里4-17-1
E-mail: sead30.info@gmail.com

関連サイト
http://mizunolab.shinshu-u.ac.jp/sead30/index.html
講演申込締切
2018年1月16日
原稿提出締切日
2018年3月16日

イベント一覧へ