一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

川崎重工業株式会社 見学会

2017年12月01日 | 宇宙工学部門見学会No.17-128

(宇宙工学部門 企画)

(協力 川崎重工業株式会社, 日本航空宇宙学会構造部門)

 

開催日   2017年12月1日(金)13:00~17:00

 

開催趣旨 

川崎重工業株式会社は,H-IIAロケットにおける衛星フェアリング,衛星分離部(PAF)と射点設備,ならびにH-IIBロケットにおけ

るHTV(宇宙ステーション補給機)搭載専用のフェアリングを担当しています.また,将来の宇宙輸送を担う再使用型宇宙輸送機の

開発や,宇宙ステーション日本実験モジュール(JEM),宇宙往還技術試験機(HOPE-X),技術試験衛星VII(ETS-VII)ドッキン

グ機構などの宇宙ロボティックスプロジェクトにも参画するなど,幅広く事業を行っています.

本見学会では,川崎重工業株式会社 航空宇宙カンパニーの工場見学および航空・宇宙構造に関連する講演を行います.

 

内容

①見学会

②談話会:講演2件(講演者・題目は予定)

【講演1】 滝 敏美 氏(川崎重工業)

「圧縮荷重を受ける補強パネルの最適設計」

【講演 2】 井川 寛隆 氏(JAXA)

「光ファイバ分布センサによる航空機主翼構造モニタリング技術の飛行実証(HOTAL)について」

 

見学会終了後に懇親会を予定しております.(参加希望者)

 

参加資格 宇宙工学部門登録者

 

定 員15名(予定,定員になり次第締め切らせていただきます.なお,マイカーでの来場はご遠慮下さい.)

会場
川崎重工業株式会社 岐阜工場(各務原市)
会場URL
http://www.khi.co.jp/company/base/office_jp/gifu.html
参加登録費

見学会:無料

※懇親会費につきましては,当日現地にてお支払いください.

申し込み先

申込方法 参加には事前申し込みが必要です.

参加ご希望の方は,下記申し込み先へ,(1)「川崎重工業株式会社見学会」と題記し,(2) 氏名(ふりがな),(3)会員資格,

会員番号,宇宙工学部門登録の有無(※参加は宇宙工学部門登録をいただいている方のみとなります)(4)所属(部署名を含む),

(5)連絡先(電話・FAX・E-mailアドレス等も記載),(6) 懇親会への出欠を明記の上,1117日(金)までにE-mail又は往復葉書

にてお申込み下さい.申込者多数の場合は先着順とさせていただきますのでご了承下さい.

 

なお,いったんお申し込みをされ,都合によりご欠席の場合には,その旨下記担当宛に開催2日前までにお電話ください.

(見学会の申し込みに際し,お届けいただいた個人情報は,担当からの連絡にのみ使用させていただきます.)

また,当日身分証明書の提示が求められる場合がございますので,必ずご持参下さい.

問い合わせ先

問合せ・申込先

〒160-0016

東京都新宿区信濃町35番地信濃町煉瓦館5階

一般社団法人 日本機械学会

宇宙工学部門担当職員 木下怜奈

電話(03)5360-3501/FAX(03)5360-3508/E-mail:kinoshita@jsme.or.jp

申込締切
2017年11月17日

イベント一覧へ