一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第12回 生産加工・工作機械部門講演会

2018年10月13日 - 2018年10月14日 | 生産加工・工作機械部門講演会No.18-24

企 画 生産加工・工作機械部門

協 賛    精密工学会,砥粒加工学会,自動車技術会,型技術協会

開 催 日   2018年10月13日(土),14日(日)

[講演申込締切を延長しました(2018年6月15日(金))]

募集要項

  1. 発表形式は口頭発表です.
  2. 講演時間10分,討論時間5分,合計15分の予定です.
  3. セッションには,「オーガナイズドセッション:OS」と「一般セッション:GS」があります.
  4. 使用機器は原則としてPCプロジェクタです.OHPを使用する場合は発表申込書に明記してください.
  5. 研究発表の採否・プログラム構成はオーガナイザおよび部門運営委員にご一任願います.

 

優秀な講演論文には「優秀講演論文表彰」を,登壇者が2019年4月1日現在において26歳未満の会員による優秀な講演には

「若手優秀講演フェロー賞」を贈呈いたしますので,奮ってご応募ください.

 

研究発表資格

講演発表者は,日本機械学会の個人会員・学生員に限られます.(特別員資格では不可となります)

講演申込期限までに「入会手続」と「入会金・会費のご送金」をお済ませください.

(入会申込はhttps://www.jsme.or.jp/member/register-application/から)

ただし,下記の協賛学会の個人会員の方であれば,日本機械学会員でなくても発表可能です.

【講演発表が可能な協賛学会】:精密工学会、砥粒加工学会、自動車技術会、型技術協会

 

 

オーガナイズドセッション(OS)/ 一般セッション(GS 募集テーマ

発表申込ページの「特定セッション」欄に,希望するセッション記号(例:OS10,GS1など)をご選択ください.

OS1           最新工作機械

◎白瀬敬一(神戸大),松原 厚(京都大),村木俊之(ヤマザキマザック)

OS2           最新機械要素技術

◎由井明紀(防衛大),吉岡勇人(東京工業大)

OS3           工具・ツーリング

◎加藤秀治(金沢工業大),岡田将人(福井大),赤松猛史(日立ツール)

OS4           生産システムとCAD・CAM

◎森重功一(電気通信大),妻屋 彰(神戸大),成田浩久(名城大),中本圭一(東京農工大)

OS5           加工計測・評価

◎高谷裕浩(大阪大),高橋 哲(東京大),佐藤昌彦(鳥取大),神谷和秀(富山県立大)

OS6           切削加工

◎臼杵 年(東京大),松村 隆(東京電機大),笹原弘之(東京農工大),金子順一(埼玉大)

OS7           研削・砥粒加工

◎山田高三(日本大),大橋一仁(岡山大),吉原信人(岩手大),嶋田慶太(東北大)

OS8           電気加工

◎岡田 晃(岡山大),谷 貴幸(筑波技術大),江頭 快(京都工芸繊維大),早川伸哉(名古屋工業大)

OS9           レーザ応用加工

◎古本達明(金沢大),岡本康寛(岡山大),池野順一(埼玉大),比田井洋史(千葉大)

OS10         研磨技術

◎榎本俊之(大阪大),鈴木恵友(九州工業大),鄒 艶華(宇都宮大)

OS11         超精密加工

◎鈴木浩文(中部大),竹内芳美(中部大),閻 紀旺(慶応大),山形 豊(理化学研),福田将彦(東芝機械)

OS12         ナノ加工と表面機能

◎森田 昇(千葉大),諸貫信行(首都大学東京),金子 新(首都大学東京)

OS13         環境適応形加工

◎若林利明(香川大),糸魚川文広(名古屋工業大),酒井克彦(静岡大)

OS14         先端材料・難削材の加工

◎關谷克彦(広島大),坂本重彦(熊本大),杉田直彦(東京大),石川陽一(三菱マテリアル)

GS1           一般セッション

◎奥田孝一(兵庫県立大),原田泰典(兵庫県立大),布引雅之(兵庫県立大),木村真晃(兵庫県立大)

※ ◎はチーフオーガナイザ

 

原稿執筆要領            学会ホームページにてご覧いただけます.

原 稿 提 出      

原則として前記の部門講演会ページにて電子ファイル(PDF)のアップロードによる提出ですが,インターネットの利用ができない場合は,電子ファイルを下記連絡先へお送りください.

 

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地,信濃町煉瓦館5階

日本機械学会 生産加工・工作機械部門 担当職員 木下怜奈

電話03-5360-3501/FAX 03-5360-3508/E-mail: kinoshita @jsme.or.jp

学会で集計後にオーガナイザへまとめて送付しますので,オーガナイザに直接原稿を送らないでください

また,紙に印刷したものでの提出はできませんので,ご注意ください.

 

原 稿 枚 数      A4判2枚.

 

会場
兵庫県立大学 姫路環境人間キャンパス(兵庫県姫路市)
申し込み先

講演申込方法

原則として,生産加工・工作機械部門のサイト(http://www.jsme.or.jp/mmt/)内の部門講演会のページにアクセスし必要事項を ご記入いただいたうえ,オンラインでお申込みください.

部門講演会のサイトはこちら → http://www.scoop-japan.com/kaigi/mmtc/

 

本講演会は優れた講演を行った26歳未満の会員(原則として翌年度の4月1日現在)を顕彰する日本機械学会若手優秀講演フェロー賞の対象となります。審査のため,登壇者の会員資格を必ず明記し,登壇者が審査対象者(2019年4月1日現在において26歳未満の会員(正員,学生員などを含む))となる場合には,その旨をご記入ください.

講演申込時に審査対象者であっても,記入のないものは審査の対象外となる場合もあります.

 

なお,インターネットを利用できない場合は,本講演会の事務手続きなどを担当いたします(株)スクープジャパン

(電話: 03-5568-7501/FAX: 03-5568-7503/E-mail: mmtc_12@scoop-japan.com)までご連絡ください.

 

関連サイト
http://www.scoop-japan.com/kaigi/mmtc/
講演申込締切
2018年6月15日
原稿提出締切日
2018年7月30日

イベント一覧へ