一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

実践セミナー「観測ロケットSS-520/超小型衛星TRICOM-1Rに関する講演会」

2018年9月04日 | 宇宙工学部門特別講演会No.18-115

◆開催日◆

2018年9月4日(火)13:30~17:30

 

◆趣 旨◆

2018年2月3日に超小型衛星TRICOM-1R(愛称「たすき」)が世界最小サイズのロケットSS-520-5号機によって軌道投入されました。この実証実験の意義、ロケット技術、衛星技術について講師の方々に講演頂きます。衛星やロケット、宇宙開発分野に関心のある研究者、宇宙工学を学ぶ学生、現場の若手エンジニア等を対象とする実践的な内容とします。

 

◆プログラム◆

13:00~13:30 受付

13:30~13:35 主催者挨拶

13:35~14:15

講演「超小型衛星打上げ機開発計画の概要と成果」

宇宙航空研究開発機構 羽生 宏人

14:15~14:55

講演「SS-520-5号機の世界最小軌道打上げロケットを実現した技術開発

   と打上げ結果」

IHIエアロスペース 大塚 浩仁

14:55~15:05 質疑

15:05~15:15 休憩

15:15~16:05

講演「ナノ通信衛星TRICOM-1Rが拓く世界」

東京大学 中須賀 真一

16:05~16:15 質疑

16:15~16:20 閉会挨拶

16:20~17:30 交流会(参加希望者)

 

◆対象◆

衛星やロケット、宇宙開発分野に関心のある研究者、宇宙工学を学ぶ学生、現場の若手エンジニア等

 

◆定員◆

50名

 

◆申込締切◆

2018年8月17日(金)

会場
東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台3号館3階304会議室
会場URL
https://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/
参加登録費

会員           無料

会員外         1,000円

学生員/一般学生     無料

交流会(実費)     2,000円(予定)

※ 参加費・懇親会費は当日会場にて申し受けます。

申し込み先

◆申込方法◆

参加ご希望の方は,下記の申込先へ,「No.18-115 実践セミナー申込み」と題記し,

(1)氏名(フリガナ)

(2)会員資格

(3)年齢

(4)所属先

(5)連絡先(住所+電話・FAX・E-mailアドレス等)

(6)交流会参加の可否

を明記の上,E-mailまたはFAXにてお申し込みください.

問い合わせ先

◆問合せ・申込先◆

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階

社団法人日本機械学会 宇宙工学部門(担当職員 野口)

電話(03)5360-3501/FAX(03)5360-3508

E-mail:noguchi@jsme.or.jp

申込締切
2018年8月17日

イベント一覧へ