一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

【締切】人工知能(AI)基礎講座~体験実習で学ぶ~

2018年10月10日 | 情報・知能・精密機器部門講習会No.18-98

企  画:情報・知能・精密機器部門

 

開催日時:2018年10月10日9時30分~17時10

 

趣  旨:

従来の機械では,センサによる情報取得や,様々な機構によって人間の役に立つ作業を行わせることができるようになった.

現代社会においては,人工知能技術の進化と共に情報を扱うコストが飛躍的に低下したことにより,人間が行ってきた判断を機械にゆだねることで,より高効率化が可能になりつつある.

このような技術と社会の潮流の変化をもたらす,人工知能(Artificial Intelligence:AI)について,その基礎と使い方を専門家に解説いただき,これからの機械技術者・研究者の業務に役立つ講習会です.

 

プログラム:

司会 関西大学 システム理工学部 谷 弘詞 教授

○9:30~9:35  挨拶

講師:シンギュラー テクノロジーズ 代表

株式会社FMIC (Future Management & Innovation Consulting Inc.)
チーフ・イノベーションアーキテクト

元富士通株式会社AI基盤事業本部 ビジネス戦略室
プロフェッショナル・プロダクト・エンジニア

 森出 茂樹 氏

○9:35~11:30 「ディープラーニングの基礎」

○13:00~15:00「学習ツールplaygroundによるディープラーニングの体感実習」

※Google ChromeもしくはMozilla FirefoxをインストールしたPCが必要となります.

○15:10~17:00「ツール間特徴比較および実開発ツールのデモ、導入方法紹介」

○17:00~17:10 アンケート記入

 

定  員 50名(申込み先着順により定員になり次第締め切ります)

 

教  材:教材の配布はございません.資料をWebから各自ダウンロードして当日持参していただきます.

資料は開催日の3日前から1週間後の間,ダウンロードできます.

ダウンロードの要領は別途事務局よりメールでお知らせいたします.

 

午後の講演ではGoogle ChromeもしくはMozilla FirefoxをインストールしたPCが必要となります.

受講される方は下記の準備を行ったPCをご持参下さい(タブレットは不可).

動作実績のあるOS環境はWindows, Linux, Mac, Chrome OSです.

事前に,上記ブラウザから”http://playground.tensorflow.orgにアクセスし,動作確認をお願いします.

また,Webブラウザ画面を閉じずに,PCをスタンバイ状態でお持ちください.

会場
日本機械学会 第1会議室(新宿区信濃町)
会場URL
https://www.jsme.or.jp/about/about-jsme/access/
参加登録費

聴講料:1正員7000円(2学生員3000円),会員外12000円,一般学生 5000円

※1)エッジプラットフォームコンソーシアムの会員企業の方は7000円

※2) 学生員から正員資格へ変更された方は,卒業後3年間,本会講習会への聴講は学生員価格にて参加が可能です。下記申込先フォームの会員資格は

「正員(学生員から正員への継続特典対象者)※学生員として入会後、正員継続3年の以内の方」

を選択し,卒業年と卒業された学校名を記載下さい。

申し込み先

こちら からお申し込みください.

なお,聴講券(兼領収書)は発行致しませんので,当日はお申し込み時の自動返信メールを印刷の上,

会場受付までお持ちください.

※ご入金後はキャンセルのお申し出があっても返金できませんので,ご了承ください.

 

※本会所定の領収書がご入用の場合には

http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/02/receipt.html をご参照の上,別途お申し込みください.

問い合わせ先

日本機械学会 情報・知能・精密機器部門担当職員

秋山 宗一郎

電話(03)5360-3506

E-mail: akiyama@jsme.or.jp

イベント一覧へ