一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第33回「M&Pサロン」

2018年10月31日 | 機械材料・材料加工部門特別講演会No.18-151

企画  機械材料・材料加工部門

開催日 2018年10月31日(水)18:00~19:30

 

趣旨

主要な陸上交通システムのひとつである鉄道輸送では、安全性、信頼性、環境調和性、利便性、経済性などが求められる。

旅客や貨物を搭載し走行する鉄道車両には、これに必要な構造・強度が求められ、またその実現のために新たな材料の導入や構造の

開発が進められてきた。ここでは特に鉄道車両の車体について、求められる機能や発達の経緯、設計基準の実情とともに、最近の研

究開発のトピックなどについて紹介する。

 

題目  鉄道車両車体の構造強度 ー求められる機能と発達の経緯ー

講師  宇治田 寧 氏(鉄道総研)

 

定 員    40名

会場
東京工業大学(大岡山キャンパス)南1号館 215号室
会場URL
https://www.titech.ac.jp/maps/
参加登録費

会員1000円,会員外2000円,学生・院生無料

参加費は,当日会場にてお支払いください.

申し込み先

①氏名,②所属,③勤務先住所,④電話番号,⑤会員資格の有無(会員の方は会員番号を記入して下さい)記入の上,

担当者 市原 (ichihara@jsme.or.jp/03-5360-3509) までE-mailにてお申し込みください.

なお,当日の自由参加も受け付けいたします.終了後,講師を囲んで懇親会(実費)を行います.

関連サイト
http://www.jsme.or.jp/mpd/

イベント一覧へ