一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

デザインを形にするプレス金型のトータルソリューション

2019年1月28日 | 生産加工・工作機械部門講習会No.18-163

(生産加工・工作機械部門 企画)

協賛(予定):型技術協会,金型工業会,精密工学会,自動車技術会,砥粒加工学会,

日本工作機械工業会,日本塑性加工学会,日刊工業新聞社,日本工業出版社

 

開催日2019128(月)10:00〜18:30

 

◆趣 旨◆

自動車ボディに求められる「デザイン性」「軽量化」「強度」を満足するために,ハイテン材料の適用が広がっています.

プレス加工は,製品を高精度に,かつ,大量に生産できるという特性を持っています.一方、素材の強度が向上することで成形性が

低下するという課題を,いかに克服するか重要な技術となります.

本講習会では,まず,マツダ(株)の安達様に魂動デザインを実現する上で必要となる金型の要件をご講演いただいた後に,ハイテン

材料などの特性を考慮した材料の利用方法から,最新の金型の製作技術・利用技術に至るまで,金型に関する技術を日々追求される

講師陣にご登壇いただき,さまざまな視点からご講演いただきます.プレス金型に携わる全ての方々に,極めて有益な講習会になる

と確信しております.奮ってご参加ください.

講習会の最後には,講師陣を囲んでの技術質問会(交流会)を予定しております.より詳しく深い技術情報を得る絶好の機会となっ

ておりますので多数のご参加をお待ちしております.

 

司  会: 田中 秀岳 [上智大学] ,吉村 辰浩 [オークマ(株)]

 

◆題目・講師◆

10:00~10:05  開会挨拶

 

10:05~11:05  お客様の輝きにつなげるマツダのモノづくり ~魂動デザインを実現する技術開発共創~

マツダ(株) 安達 範久

11:10~12:00 超ハイテン材のプレス成形における課題と対策

JFEスチール(株) 飯塚 栄治

12:00~13:00 <昼  食>

 

13:00~13:50 サーボプレスの成形事例とサーボプレスの紹介

アイダエンジニアリング(株) 井村 隆昭

13:55~14:45 超ハイテン・プレス加工むけ最新表面処理ソリューション

日本エリコンバルザース(株)  内田 智也

14:50~15:40 プレス金型のトータルリードタイム短縮ソリューション

オークマ(株) 袴田 隆永

15:40~15:50 <休  憩>

 

15:50~16:40 自動車向けボディ金型設計・製作業務におけるCAD/CAM/CAEの役割と特徴

日本ユニシス・エクセリューションズ(株)     松林 毅

16:40~16:50 <移  動>

 

17:00~18:30 技術質問会(交流会)

 

◆定  員◆ 60名 申込先着順により定員になり次第締切ります.

 

教  材◆ 

教材のみのご希望の方,また聴講者で教材を余分にご希望の方は1冊につき会員2,000円,会員外3,000円で

頒布いたしますので,開催前に代金を添えて予約申込み下さい.講習会終了後発送いたします.

会場
上智大学 四谷キャンパス 中央図書館・総合研究棟8階 821会議室(千代田区紀尾井町7-1)
会場URL
https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html
参加登録費

◆聴 料◆ 

会員・協賛団体会員20,000円,学生員7,000円,会員外30,000円,一般学生10,000円(いずれも教材1冊含む)

学生員から正員資格へ移行された方は,卒業後3 年間,学生員価格で参加可能です.

申込先フォームの会員資格は「正員(学生員から正員への継続特典対象者)」を選択し,通信欄に卒業年と卒業された学校名を

ご入力ください.

なお,ご入金後はキャンセルのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.

原則,開催日の10日前までに聴講料が着金するようにお申し込み下さい.

特別員(法人会員)の場合、「行事参加料割引コード」の利用にて、会員価格でご参加いただけます。

会員番号欄に割引コードを入力して下さい.銀行振込の払込票等をもって領収書に代えさせていただきますが,

本会所定の領収書がご入用の方は、以下をご参照下さい.

http://www.jsme.or.jp/japanese/contents/02/receipt.html

申し込み先

本会HP( http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htm )からお申込み下さい.

問い合わせ先

問合せ先・行事参加割引券送付先◆ 

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階

(一社)日本機械学会

生産加工・工作機械部門担当宛 担当職員:大通 千晴/電話:03-5360-3504

イベント一覧へ