一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

見学会 秋田の産油関連施設と尾去沢鉱山を訪ねて

2012年11月25日 | 技術と社会部門見学会No.12

技術と社会部門では,標記見学会を開催します.わずかながらも今なお産出する油田に関する施設見学と,太古から多量の銅を産出しながら1978年に閉山した尾去沢鉱山(現在は史跡としてテーマパーク化)を見学します.わが国の資源エネルギー史の重要なモニュメントを,是非この機会にご覧ください.なお,行程の大部分はバスでの移動になりますが,併せて,八郎潟の干拓地や大館,能代の町並みなど,初冬の北東北の景色を車窓からお楽しみください.

【開催日】
2012年11月25日(日) 
(前日の11月24日(土)には秋田高専で講演会を開催予定)

【集合・解散場所】
集合:8:00 JR秋田駅(西口バスターミナル)
解散:17:00 JR秋田駅または17:30 秋田空港

【定 員】
35名(先着順)

【スケジュール】(予定)
8:00 JR秋田駅発
8:30 八橋油田(主として車中から見学)
11:30 史跡 尾去沢鉱山 着(昼食後見学)
14:30 同上 発
15:30 大館能代空港(下車可)
17:00 JR秋田駅 着
17:30 秋田空港 着

【参加申込方法】
電子メールないしはFAXにて,「No.12-77見学会申込み」と表記の上,(1)氏名,(2)所属,(3)連絡先,(4)電話,(5)FAX,(6)会員の場合は会員資格と会員番号,を記入して下記担当宛お申し込み下さい.電話による申込みは受付けません.

会場
【見学先】(予定) 
①八橋油田(秋田市八橋)(車中から見学)
②史跡 尾去沢鉱山(秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5)
参加登録費

5,000円(前日の講演会場または当日集合場所にて申受けます)

申し込み先

【申込・連絡先】
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35信濃町煉瓦館5階
日本機械学会(担当職員 曽根原 雅代)
TEL:(03)5360-3500 FAX:(03)5360-3508
E-mail sonehara@jsme.or.jp

問い合わせ先

申込先に同じ。

イベント一覧へ