一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

理工系大学生・大学院生・高専生を対象としたセミナー「 ものづくり最前線 」

2019年11月29日 | 生産加工・工作機械部門セミナーNo.19-366

( 生産加工・工作機械部門 企画 )

 

日 時 : 2019 年 11月 29 日(金) 12:30 ~ 18:35

対 象 : 機械工学に興味を持つ大学生・大学院生・高専生

定 員 : 50名( 先着順で満員になり次第締め切ります )

 

趣 旨 :

 機械工学は、わが国の基幹産業を支える重要な工学分野として発展を遂げてきました。『ものづくり』を実現するさまざまな技術は日本の技術力の高さを象徴するまでになり、製造業文化の中心的な役割を担っています。変化の激しい世の中にあって、新たな工業製品や顧客価値を創出するために欠かせない『ものづくり』の役割は、今後益々高度化しつつさらに多岐にわたっていくことでしょう。

 本セミナーは、日頃皆さんが学んでいる機械工学の基礎や研究室で取り組んでいる研究内容などを礎として、実践的な『ものづくり』がどのように進められているか、どのような思いで最先端の研究開発に取り組んでいるかを知って頂くために企画しました。機械工学を学んだ皆さんが社会で活躍できる場は非常に広範ですが、今回は特に代表的な進路先である『自動車・電機・航空機・工作機械・機械要素』の各産業分野の企業の方々に『ものづくり』の観点でその実際と普段感じていることについて語って頂きます。機械系技術者の先輩方が提供してくださる話題のなかから、『ものづくり』の分野で働くことの意義と役割について感じて頂ければと思います。

 例年聴講した皆さんから『就職活動をするうえで大変参考になった』、『自分の考えていた企業のイメージと実際の姿が違っていることがわかった』、『多くの分野の話しをまとめて聞くことができてとても有意義だった』、『ものづくりを見る価値観が変わった』などの好評の弁が聞かれる本セミナーに、是非ご参加ください。

 

プログラム :

【 開会のあいさつ 】/ 12:30 ~ 12:35

 

【 IHI横浜事業所 見学 】/ 12:35 ~ 13:50

横浜事業所が取り組む各種事業について実際の工場内部を見学しながら案内します。さらに、IHIグループ全体の事業に関連する製品

や技術について解説し、同社のものづくりに対する取り組みやこだわりを紹介します。

 

【1】デンソーのモノづくり / 14:00 ~ 14:35

(株)デンソー 生産技術研究開発部  山口 哲司

自動車業界は技術の急速な進化により、100年に1度の大変革期を迎えています。デンソーでもこの激動の時代を乗り越えていける

よう新技術・新製品の開発を進める一方で、従来のディーゼル・ガソリン車関連製品を、安全に安心して使って頂けるよう改善を

重ねながら生産し続けています。本講演では、これら製品を支える部品加工についての取り組み、開発事例について紹介します。

 

【2】レーザを用いたものづくり / 14:35 ~ 15:10

三菱電機(株) 先端技術総合研究所  駆動制御システム技術部  石川 恭平

三菱電機では家電製品だけでなく、工場用ロボット等のものづくりの工程に使用されるFA(Factory Automation)機器の開発も行って

おり、世界で有数の総合FA機器メーカです。その中で、レーザを用いて金属を切断する「金属切断用レーザ加工機」や、スマート

フォンなどに使用されるフレキシブル基板等の穴をあける「基板穴あけ用レーザ加工機」の製品化を行っています。

本講演では、レーザ加工機の機能や、最新開発事例について紹介します。

 

【3】ものづくりに新たな価値をもたらすころがり機械要素の世界 / 15:10 ~ 15:45

日本精工(株) 産業機械技術総合センター  新井 覚

ころがり機械要素は、単なる部品ではありません。機械の動きに様々な可能性と変革をもたらす言わば『 フロンティア 』です。

ものづくりの分野に向けた取り組みの一端をその思想的背景とともに御紹介して、我々が機械をどのように捉え社会に貢献する

新たな価値をいかにして付与しようとしているかについて述べてみたいと思います。

 

【4】私たちの生活と工作機械 / 16:05 ~ 16:40

ヤマザキマザック(株) 技術本部  鈴木 康彦

工作機械は「機械をつくる機械」,「母なる機械」,「マザーマシン」とも呼ばれ,私たちが日常生活で普段何気なく使っている

さまざまな製品をつくるのに,大変重要な役割を担っている。本講演では,工作機械とはどういうものかを説明し,さらに1ミクロ

ンメートルの精度や1Gの加速度,10,000回転/分の回転速度,1ミリ秒の時間など 家庭や学校での生活ではあまり体感することの

ない工作機械の世界を紹介する。

 

【5】総合重工業におけるものづくり最前線 / 16:40 ~ 17:15

(株)IHI 技術開発本部 技術基盤センター 加工技術グループ  長谷川 雅信

IHIは1853年に造船所として創業しました。経営理念の一つに「技術をもって社会の発展に貢献する」を掲げ,160年以上にわたり

積み上げてきたものづくり技術と人材の力によって,総合重工業として事業領域を拡大してきました。本講演では,現在の主力製品

である航空エンジンや車両過給機の生産に求められる高い性能と信頼性,それらに応じたコスト要求を満たすための,ものづくり

技術とその開発事例について紹介します。

 

【6】講師との懇談会 / 17:15 ~ 18:30

各社の講師に対して個別に対話することのできる機会を設けます。各講演で気になった技術課題や、技術課題以外にも聞きたかった

疑問などを直接投げかけることもできます。

 

【 質疑・終わりのあいさつ 】/ 18:30 ~ 18:35

 

申込締切日 :設定なし

会場
株式会社IHI 横浜事業所 横浜ラボ2階(横浜市磯子区新中原町1番地)
会場URL
https://www.ihi.co.jp/ihi/company/offices/yec2/
参加登録費

無 料

申し込み先

下記WEBサイトより、お申込み下さい。

https://forms.gle/R1ncFfAjvk4sFeSy8

 

WEBサイトへアクセス出来ない場合は、所属の大学名・学部・学科・学年・氏名・メールアドレス・電話番号を下記佐藤へご連絡下さい。

日本機械学会 生産加工・工作機械部門(担当職員 佐藤彩乃)

TEL 03-5360-3505 / FAX 03-5360-3509 / E-mail:sato@jsme.or.jp

問い合わせ先

九州大学大学院 工学研究院 機械工学部門 准教授  林 照剛

E-mail: thayashi@mech.kyushu-u.ac.jp

イベント一覧へ