一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

機素からはじめる機械設計 — 若手技術者のための機械設計導入講座(機械設計の基本)—

2019年12月02日 | 機素潤滑設計部門講習会No.19-355

(機素潤滑設計部門 企画)

[協賛:日本IFToMM会議,精密工学会,計測自動制御学会,日本ロボット学会,日本設計工学会,日本歯車工業会,日本カム工業会]

開催日 2019年12月2日(月)

 

趣 旨

 機械技術者が機械や装置を設計する場合,機構を構成する節の運動や対偶作用力を,機構学に基づいて適切に求める解法に関する知識,および機械要素を設計条件に見合うように正しく選択/選定するための基本知識が必要となります.

 この講習会は,機械設計の経験が比較的少ない若手技術者や学生を対象とし,一通りの機械設計に関する知識を習得する機会として企画しています.

 第2回目となる”機械設計の基本”編では,機構学の基本となる自由度や速度解析について具体的に説明し,さらにリンク機構の運動解析・力学解析の基本,実際の機械設計において留意すべきポイントを具体的に説明します.

 これから設計に携わる若手技術者はもちろん,既にある程度の知識や経験をお持ちの方にとっても機械設計の基礎を学び直す機会ですので,ぜひご参加ください.

 

題目・講師

10:00~11:00 機械設計の基本(機械設計の基本の流れ)

宮川豊美(日工大)

11:00~12:00 機構の自由度

南後 淳(山形大)

12:00~13:00 休 憩

 

13:00~14:00 機構の運動学(瞬間中心を用いた速度解析)

武居直行(首都大)

14:00~15:00 リンク機構の運動解析の基本

菅原雄介(東工大)

15:00~15:15 休 憩

 

15:15~16:15 リンク機構の力学解析の基本

武田行生(東工大)

16:15~16:45 実際の設計事例紹介および総合討議

菅原雄介(東工大)

司会: 甲斐義弘(東海大学)

 

17:15~19:00 技術交流会(※)

※講師への技術相談などを行う場としてぜひご活用下さい.参加費 2,000円 は当日会場にて申し受けます.

 

定 員 40名,申込み先着順により定員になり次第締め切ります.

 

教 材

当日配布資料とJSMEテキストシリーズ「機構学」(定価1,886円+税)を使用します.「機構学」は当日ご持参ください.ご購入に関しては,以下のホームページをご覧ください.本会会員であれば会員特価でご購入できます.http://shop.jsme.or.jp/ (※当日会場で購入できませんので,事前の準備をお願いいたします.

会場
首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル12階(1202))
会場URL
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
参加登録費

聴講料

会員15,000円,会員外25,000円,学生会員4,000円,一般学生7,000円

※学生員から正員資格へ変更された方は,卒業後3 年間,本会講習会への聴講は学生員価格にて参加が可能です.下記申込先フォームの会員資格は「正員(学生員から正員への継続特典対象者)※学生員として入会後,正員継続3年の以内の方」を選択し,卒業年と卒業された学校名を記載下さい.

開催日の10日前までに聴講料が着金するようにお申し込み下さい.以降は定員に余裕がある場合当日受付をいたします.なおご入金後は取消しのお申し出がありましても聴講料は返金できませんのでご注意願います.協賛団体会員の聴講料は会員と同じです.

申し込み先

本会ホームページhttps://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_index&gyojino=19-355  よりお申し込みの上,聴講料をご送金下さい.申し込みの際,技術交流会への参加可否について通信欄へ記載ください.

当日はお申込み時の自動返信メールを印刷の上,会場受付までお持ち下さい.

なお,銀行振込の払込票等をもって領収書に代えさせて頂きます.本会所定の領収書がご入用の場合にはhttps://www.jsme.or.jp/receipt/ をご参照の上,別途お申し込み下さい.

問い合わせ先

機素潤滑設計部門 担当職員 金子

電話(03)5360-3506/E-mail:kaneko@jsme.or.jp

イベント一覧へ