一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

第22回スターリングサイクルシンポジウム ―スターリングサイクル機器の応用展開に向けて―

2019年11月30日 | エンジンシステム部門講演会No.19-319

(エンジンシステム部門 企画)

 

         自動車技術会,日本太陽エネルギー学会,低温工学・超電導学会,日本設計工学会,

日本マリンエンジニアリング学会,日本冷凍空調学会,日本燃焼学会,日本熱物性学会,

日本伝熱学会,エネルギー・資源学会,日本産業技術教育学会.

 

開催日  2019 年 11 月 30 日(土)

 

スケジュール

9.00~17.30 学術講演会

(口頭発表 55N 号館 大会議室1室,2室)

13.00~15.00 特別講演(55N号館 第二会議室)

17.50~19.30 懇親会(63号館1階 カフェテリア)

9.30~16.30 機器展示 理科/工学教育展示

(55N号館 第一会議室,撤収17.00)

 

特別講演

「スターリング冷凍機の開発動向」

S01 スターリングクーラー事業の取り組み

講演者:駒田 淳 氏(ツインバード工業(株))

S02 宇宙用スターリング冷凍機を取り巻く最新動向

講演者:篠崎 慶亮(宇宙航空研究開発機構)

S03 住重の宇宙用スターリング冷凍機の開発について

講演者:楢崎 勝弘 氏(住友重機械工業(株))

 司会 関谷 弘志(早稲田大学)

 会場 55N号館第二会議室

 

学術講演

(1)講演時間は 20 分(発表 15 分,討論 5 分)です.ただし,ショートプレゼンテーション(トピックス,模型スターリングエンジン並びに教材用熱音響機器)の講演時間は 15 分(発表10 分,討論 5 分)です.

(2)〇印は講演者を示します.

(3)連名者で所属が省略されている場合には前者と同一です.

 

【機器展示/理科・工学教育展示】

55N号館第一会議室にて,スターリング関連・教育関係の機器展示を行います.

 

【懇親会】

17.50-19.30

(1)会場 63 号館 1 階ろーみスクエアー

(2)会費 一般 3000 円,学生 1000 円

支払いは当日受付にてお願いします.

 

【表 彰】

本講演会は,ベストプレゼンテーション表彰の対象行事です.

 

【講演論文集】

3 ,000 円(会員・参加者),4 ,500 円(会員外)

シンポジウムに参加されずに講演論文集のみをご希望の方は

https://www2.jsme.or.jp/fw/index.php?action=kousyu_indexよりお申し込み下さい.講演会終了後に発送いたします.

 

2019 年11月30日(土)【講演内容】

 

第1室(55N 号館 大会議室 1室)

9.30-10.50 スターリングサイクル機器等の外燃機関及び関連要素と応用システム(1)

【座長 大高 敏男(国士舘大)】

A01 太陽熱スターリングエンジン発電システムの受熱部改良と性能評価

関谷 弘志(早稲田大院),君島 悠斗,

○松原 光佑,中原 航(早稲田大),宮田 光

A02 加熱炉の形状によるスターリングエンジンの出力への影響 -第二報 加熱炉内の流れ場と出力の関係-

○松岡 拓海(明星大),齊藤 剛,小山 煕,濱口 和洋

A03 間接加熱式低温度差型スターリングエンジンのコンパクト化と木質バイオマスマイクロCHPへの応用

○竹内 誠(サクション瓦斯機関),鈴木 伸治,

阿部 穣

A04 スターリングエンジンの宇宙利用に関する考察

関谷 弘志(早大院),○石川 賢

 

11.00-12.00 スターリングサイクル機器等の外燃

機関及び関連要素と応用システム(2)

【座長平田 宏一(海技研)】

B01 再生可能エネルギー利用スターリングエンジンの特性(新型再生器用マトリクス材の性能特性)

○松口 淳(防衛大),香川 澄

B02 能動型再生器の動作特性に関する基礎研究

○大高敏男(国士舘大)

B03 圧縮比・熱源温度比・作動ガス比熱比によるエントロピ生成の特性

○原村嘉彦(神奈川大)

 

15.20-16.20 冷凍機,熱音響機器及び関連要素と応用システム(1)

【座長 上田 祐樹(農工大)】

C01 フライホイール型熱音響エンジンの開発

○渡辺 拓丸(東北大学),琵琶 哲志,兵頭 弘晃,濱口 和洋(明星大),Dr. Guillaume PENELET(メーヌ大)

C02 液体ピストンと濡れた蓄熱器を有する熱音響エンジンの臨界温度比

○竹村郁哉(東海大),長谷川 龍之介,葛生 和人,長谷川 真也

C03 熱音響エンジンの最適な熱交換器サイズの予測

○市川 暉(東北大),Prastowo Murti,

兵頭 弘晃,琵琶 哲志

 

16.30-17.30 冷凍機,熱音響機器及び関連要素と応用システム(2)

【座長 原村 嘉彦(神奈川大)】

C04 音波を用いた2成分流体の分離の実現

○荻田 悠(農工大),上田 祐樹

C05 線形熱音響理論による圧力/流速振動計算と差分法による熱伝導計算の連成解析を用いた熱音響エンジンコア部の温度分布評価

○竹村郁哉(東海大),中野 秀哉,葛生 和人,長谷川 真也

C06 人工衛星搭載用単段スターリング冷凍機の能力向上と効率改善

○平塚 善勝(住友重機),大塚 清見,金尾 憲一,楢崎 勝弘

 

第2室(55N 号館 大会議室 2室)

15.20-16.20 模型エンジン・冷凍機並びに教材用熱音響機器(1)

【座長 齊藤 剛(明星大)】

T01 第22回スターリングテクノラリー

○松尾 政弘(埼玉大),小林 義行(土浦第三高),平尾 尚武(ものづくり大),中島 尚正(東大)

T02 揺動する低温度差模型スターリングエンジン

○加藤 義隆(大分大)

T03 お湯を熱源とする模型自動車の設計

○小林 義行(土浦第三高)

T04 ロータリーディスプレーサ式低温度差スターリングエンジンの性能予測と試作

○岡崎 航介(海上保安大)

 

16.30-17.30 模型エンジン・冷凍機並びに教材用熱音響機器(2)

【座長 星野 健(JAXA)】

T05 工作教室用LTDSEの機構部の形状変更と矩形ディスプレーサチャンバ試作

○加藤 義隆(大分大)

T06 低温度差型スターリングエンジンにおける熱再生器の効果について

○小林 義行(土浦第三高)

T07 模型スターリングエンジンを用いた工作教室の実施

○竹之内 乾也(関東学院大),冨樫 魁,辻森 淳

T08 Windows 10 とフリーソフトによる2次元CFD計算結果の可視化

○加藤 義隆(大分大)

会場
早稲田大学 西早稲田キャンパス55N号館(新宿区大久保3-4-1)
会場URL
https://www.waseda.jp/fsci/access/
参加登録費

正員     6 ,500 円(講演論文集を含む)

会員外 10, 000 円(講演論文集を含む)

学生員    無料(講演論文集なし)

一般学生 1, 000 円(講演論文集無し)

※参加登録料は当日会場でお支払いいただきます.また,協賛学協会会員も本会会員価格で参加いただけます.

問い合わせ先

実行委員長 関谷 弘志(早稲田大学)

TEL (0495)24-6293/FAX(0495)24-6293

E-mail: sekiya@waseda.jp

 

日本機械学会 大竹 英雄(事務局職員)

TEL(03)5360-3500/FAX(03)5360-3508

E-mail: otake@jsme.or.jp

関連サイト
https://www.jsme.or.jp/conference/Stirling2019/

イベント一覧へ