一般社団法人 The Japan Society of Mechanical Engineers

メニュー

特別講演会(見学会付)「スマートマニュファクチャリングの最新動向 -日立金属株式会社 グローバル技術革新センターGRIT・熊谷磁材工場-」

2020年1月14日 | 生産システム部門特別講演会見学会No.19-394

申込み締切を2019年12月26日(木)→ 2020年1月7日(火)に延長しました

 

企  画 生産システム部門
開 催 日 2020年1月14日(火) 13:00~17:15
会 場 日立金属株式会社 グローバル技術革新センターGRIT・熊谷磁材工場
〔埼玉県熊谷市三ヶ尻5200番地〕

 

趣  旨
顧客ニーズの多様化、製品ライフサイクルの短縮化の潮流に対して、IOTを活用した高効率生産を可能とするスマートマニュファクチャリング実現に向けた取り組みが加速しています.本講演会では、真の開発型企業をめざし未来思考の研究開発・イノベーションを推進するグローバル技術革新センターGRITと電動化用途に欠かせない世界最高レベルの磁石を量産する熊谷磁材工場の見学と関連する講演を通じて、未来志向型の研究開発事例や先端の磁石量産工場の取組について学びます.

 

内容・タイムスケジュール(予定)
12:40   集合(JR 籠原駅) ※集合後、チャーターバスでGRITへ移動

13:00~13:10  生産システム部門長挨拶 (株)豊田中央研究所 三田尾 眞司

13:10~13:40  概況説明(発表20分、質疑10分)
「日立金属株式会社グローバル技術革新センター(GRIT)概況」
発表者:日立金属株式会社 GRIT センター長 井上 謙一

13:40~13:50 見学準備

13:50~15:50  日立金属株式会社 グローバル技術革新センターGRIT 熊谷磁材工場見学

15:50~16:00 休憩

16:00~16:30  講演①(講演20分,質疑10分)「GRITにおける、未来を拓くモノづくり技術高度化の取組」

講師:日立金属株式会社 GRIT 先端プロセス開発部 西 雄一

16:30~17:00  講演②(講演20分,質疑10分)「人と機械の能力を活かしたスマート製造実現に向けた取組」
講師:株式会社日立製作所 研究開発グループ 中野隆宏

17:00~17:15 全体質疑

17:15 解散  ※解散後、チャーターバスで籠原駅へ移動

 

講演内容
① 「GRITにおける、未来を拓くモノづくり技術高度化の取組」
日立金属株式会社 GRIT 先端プロセス開発部 西 雄一
日立金属㈱は多種多様な製品を取り扱っている。このためモノづくりの現場では、目視をはじめとした感覚作業、暑熱・重筋などの災害リスク作業、および経験則判断が必要な熟練作業などに多くの人手が掛かっている。そこで、材料・製品開発および生産システム開発の拠点であるグローバル技術革新センターGRITでは、モノづくりに関する(未来の)あるべき姿を描きつつ、現在の課題を解決する思想で技術の高度化と実用化を進めている。取組の概要と今後の展開を紹介する。

 

② 「スマートマニュファクチャリング実現に向けた取り組み」
株式会社日立製作所 研究開発グループ 中野隆宏
生産労働人口の減少、顧客ニーズ多様化、製品ライフサイクルの短期化などの課題に対して、第4次産業革命が進展し、モノづくりの自動化、ロボット活用等が進行している。本講演では、スマート製造における人と機械の関わり方に着目し、人と機械の共生を可能するモノづくりシステムの実現に向けた取組について発表する。

 

定  員 50名
申込は先着順、定員なり次第締切りいたします.(同業社の方は、恐れ入りますがご遠慮願います)

 

注意事項 いったんお申し込みをされ,都合によりご欠席の場合には,その旨下記担当宛に開催2日前までにご連絡下さい.また,連絡先等は,見学先に名簿として提出いたしますので,あらかじめご了承下さい.

会場
日立金属株式会社 グローバル技術革新センターGRIT・熊谷磁材工場
〔埼玉県熊谷市三ヶ尻5200番地〕
参加登録費

会員:¥4,000、会員外:¥8,000、学生員:¥1,500、一般学生:¥2,500

(参加費は当日現地にて申し受けます)

申し込み先

参加ご希望の方は,(1)「No.19-394 特別講演会(日立金属見学会付)申込み」と題記し,(2) 氏名,(3)会員資格(会員番号),(4)勤務先・所属部署名・役職, (5)連絡先(郵便番号・住所・電話番号・E-mailアドレス等),を明記の上,下記までE-mailにてお申込み下さい.

 

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人日本機械学会 生産システム部門(担当職員:熊谷理香)
電話(03)5360-3503/FAX(03)5360-3508/E-mail:kumagai@jsme.or.jp

問い合わせ先

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人日本機械学会 生産システム部門(担当職員:熊谷理香)
電話(03)5360-3503/FAX(03)5360-3508/E-mail:kumagai@jsme.or.jp

申込締切
2020年1月07日

イベント一覧へ